[習慣化の会] 「第一回コツコツフォトウォーク in 鎌倉・湘南」開催!

こんにちは!ひろま@hiroma20)です。

5月にFacebookコミュニティ「夢をつかめ!コツコツ継続☆習慣化の会」を立ち上げて二度目のリアルイベントを開催してきました(^_^)

今回はフォトウォークという写真イベントです。古都鎌倉を舞台に、習慣化の会のメンバーで写真を撮りまくろう!というイベントでございます。

写真は好きだけど、テクニックなんて何もない自分が人を集めてこんなイベントを企画するとは思ってもみませんでした。

でも、いろんな意味で主催することって楽しいんだなぁと感じました。

【最初のリアルイベントはこちら 】 「第一回コツコツ座談会」を開催!ネットからリアルへ流れる仲間との交流がめっちゃ楽しかった!via コツコツ継続☆習慣化の会

今回のフォトウォークはコミュニティのテーマにはまったく関係ない企画。でも普段の生活や仕事をストレスなく送る上では、たまにはこうゆう息抜きも必要だと思ってます( ー`дー´)キリッ

青空降りそそぐ古都鎌倉の風景

江ノ電鎌倉の駅で待ち合わせ、男だらけのフォトウォークがはじまりました!



今回のイベントでガイドを務めてくださった Hirokiさん@hir0cky)さんは、休日に下見にきてルート確認も万全にしてくださいました。(感謝!)





最初に向かったところは「銭洗弁天」。木々が生い茂る山道の先に入り口があります。




トンネルを抜けると圧倒的なマイナスイオンを感じることが出来ます(^_^)






さらに奥に進むと洞窟があり、中の泉でお金を清めるとご利益があるとか。





一旦休憩をとったのち、次の目的地「鎌倉大仏」へむかいます。

大仏へは来た道を戻り、住宅街を抜けて行きます。

IMG 2286

IMG 2290

あまりの暑さに犬もバテてたw

IMG 2292

IMG 2296

高徳院(大仏)へ

IMG 2297



最後に来たのが中学一年生の時だから30年前ぶりか((((;゚Д゚)))))))

だいぶ記憶と違うわー。



大仏の後ろはこんなんなってました!



そしてすんげー気になるあのポイントへ。





ズギャヤヤァァァーーーーンン!!!

うずまき!

蜂の巣!?www





ぼちぼちお土産を購入して海側へ向かいます。

すでにバテバテな一行

せっかく海まできたんだからビーチにでも出れば良かったものの、もうね、本当にバテちゃって早めに休憩に入りましたよ。





R134沿いのカフェ「Daisy’s Cafe」に飛び込むように入店!!(くたくた)



まったりし過ぎて写真撮ってねぇぇぇww

江ノ電乗って鎌倉へ

満場一致でスタート地点の鎌倉に戻ることになりましたw (時間的にもいい感じだったので)

しかし鎌倉駅まで歩く気力もないことから、江ノ電に揺られて向かいました。





鎌倉の老舗「お好み焼き 津久井」で男子会

わりと有名なお店のようです。

駅から徒歩一分のところにある、喧騒から外れた住宅街の路地にありました。




完全に一軒家を改造した佇まいですごく味のある店内です。






お好み焼き自体はお客さんが自分で作るスタイルですがメニューの中にはうまく作れないものもあって、僕はお預けをくらいました。


ぐっと出来上がりを待ちます。


出来上がったのはこちらの「焼き豆腐」。最後に焼いた豆腐を玉子で巻いて出来上がりです。

うむ。こんなの自分じゃ無理だわ。


これは自分で焼いた「豚肩ロース」。

一枚ものだったのをひと口サイズに切り分けてみた。


女子がいないだの、暑いだの、混んでるだの、女子がいないだのと何やかんや言うておりましたが、男だけのこういうイベントもアリですなヽ(・∀・ )ノ

あとは「被写体のアプローチ」がそれぞれ違っててすごく楽しかったです。

基本的には撮った写真を見せ合うことはなかったんですけど、解散後各々がネットにアップした作品を見ていると「おおー、あの時はこれを撮ってたのか!」と新たな発見が実に面白い。

今後もフォトウォークイベントは定期的にやっていきたいと考えています。

どこに行きたいかなど候補があれば是非ご連絡ください(^_^)

最後にメンズのポートレートなど











ご参加された皆さん本当にありがとうございました\(^o^)/

男ばっかで(しつこい)で一時はどうなることかと思いましたが、めちゃくちゃ良い思い出になりました!

またやりましょう(^_^)

via – 夢をつかめ!コツコツ継続☆習慣化の会

おまけ


露天のおじさんズヽ(・∀・ )ノ

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA