走るためには早寝が必要という結論に至る。コツコツ日誌【18】130903 #習慣化の会

ランニングは習慣化から外したはずなのに今日も走ってまいりました。

自分の中で外的な要因で落ちそうな時ほどそれは意識していて、身体を動かすことによって少しだけ楽になれるんだ。

なんかの本にも書いてあったけれど思考と運動のバランスっていうのがあって、精神的なものと肉体的なものは相互で補完されているんだそうだ。

気持ち的に病んだ時は身体を動かし、逆に体に異変が起きた時は思索に打ち込むことでうまくバランスが保たれるらしい。

またしても日中のランニング

夏場の日中はただでさえ暑くて身体に負担があるというのに、朝タスクがまとまらない日はだいたいお昼過ぎに出走することになる。

昨日のブログでも書いたが、睡眠のことを考えると出来るだけ夜は走りたくないし、日中は暑いから走りたくないと計画していても、朝ランができない日は決まって昼ランになる(夜走るくらいなら暑い方を選ぶ)。

人それぞれだから夜走ってもいいんだろうけど、睡眠のことを置いておいても夜は何かと忙しい。割と自由が効くのは朝から夕方にかけてなのだ。

ランニングに費やす時間は入浴とセットになっていてだいたい二時間くらいかかる。その二時間を夜タスクにぶち込むのはなかなか難しいので、結局暑いのを我慢して走らざるをえない。

うん。だから早起きは必須なのはわかっているんだけどね。

夏旅行以来朝が起きられないもどかしさ

ログを振り返ると、8月20日以降早起きができない日が続いている。しかもちょうどランニングの連続出走が途絶えがちになったタイミングと一致する。

やはり僕の場合早起きとランニングはセットにする必要があるのかもしれないと、滅多に振り返らない僕がそれに気づくことができた。

レビュー大事!ヽ(・∀・ )ノ

で、朝が起きられなくなった原因を考えてもよくわからない。

もともと、寝ても二時間くらいで目が覚めてしまう体質だったのだが(睡眠障害じゃないかと思うほどに)、旅行以来ぴったりそれがなくなった。

二時間ほどで目が覚めてしまうなら多少夜更かししていようが関係なかったんだけれど、それがなくなったもんだから普通に朝寝坊体質になってしまった。またログを振り返ると平均で7時間くらい寝ている。

つまり、2時に寝るとすると起きるのはだいたい10時前くらいだ。家での仕事が多いから遅刻はないにしても予定しているデスクワークに影響するのは非常にヤバイ。

ヤバイ上にランニングも朝走ることができないからやったりやらなかったりになってしまったんだな。

早起きしたいなら早寝するしかない

結局は早起きしたいなら早寝するしかないという結論に至った。それしかないよね。

でもね。

子供が寝たあとの黄金時間てのが僕ら夫婦にはあって、だいたいレンタルしてきた映画を観ることになってるんだな。

早くても22時くらいから観だすと終わるのがだいたい0時半。映画を観ている間にもSNSではコメントをいただくので、映画終わりにそれをチェックする。

で、結局SNSへの返信や投稿が終わるのが1時半とか(^^;;

やっぱり寝るのが2時なんだなぁ。。

しかも子供の寝入りが遅いと当然すべてがずれ込むでしょ。まいるよね。。

今日のコツコツ

本日は10kmランニング。

汗がポタポタ凄かったですが、走り終わったあとの爽快感はたまんないっす。

なんやかんや、4月1日から数えて145回出走できています。

とりあえずいまは毎日出走は考えてないんだけれど、そうもいかないんだろうなーこれが。

それに早起きできた日はきっと走りたくなっちゃうんだろうなー。


▷ マラソンは毎日走っても完走できない―「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42.195キロ (角川SSC新書)


▷ ゼロから始めるフルマラソンの本 (趣味の教科書)


▷ 30日で人生を変える「続ける」習慣


記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA