0か1か。情報発信を通じて夢を実現したいなら動くしかない。

情報発信を通じて夢を実現する研究会という、いまの自分がもっとも興味のある勉強会に参加してきました。

8月27日 第7回 情報発信を通じて夢を実現する研究会(東京都)

主催はイベントプロデューサーであり次世代型サラリーマンを自認するタフマン 飯塚和秀さん@KazuhideIizuka)です。

ご自身もFacebookやTwitter、ブログやメルマガを通して日々情報発信するかたわら、月に10本のイベントを企画し、書籍や電子出版の執筆というブランディングの王道を突き進んでいる方でございます。

でもこの王道を実践できる人ってなかなかいないんですよね。そこらへんで凡人との差をめっちゃ感じます。

個人コンサル的に会は進む

少人数制の勉強会なので、個人個人の現状や目的などをテーマに沿ってディスカッションしていきます。

何となく「コーチング」を受けているような感覚で、飯塚さんとやり取りを続けるうちに自分の中で糸口みたいなものがぼんやり見えてくるんですよね。

別の方に関するお話しもまるで自分のことのように熱心に聞き耳を立てるのは、共通のテーマ「情報発信を通じて夢を実現する」という壮大な目的があるからに他なりません。

参加者に共通する改善点

僕を含め、参加された方たちはそれぞれ違った形の問題点を持って参加しました。

全く違った問題点を持つ僕たちでしたが、共通する解決策というか、今後の行動に対して「コレ!」という答えをいただいたことはとても興奮を覚えました。

何をするにしても目的設定!

点と点を結ぶ絶対量!

この二つの改善点は参加者すべてのディスカッションの中で出てきたものです。

つまり、どのような状況であっても当てはまる「黄金律」のようなものなのでしょう。

目的設定

僕の場合、夢を実現するための目的設定がいまいち曖昧で自分の中でも霞がかってて、コンサルを受けている中でもはっきりとそれは自覚しました。

きっと「目的を設定した時点で行動しなければならない」ということからこれまでは逃げていたのかなって感じました。

頭では考えてても「多分俺には無理だろう」みたいなのがあって、それがずっと引っかかってて楽な方を選んでいたというかね。

将来のことや夢に向けた「目的」としっかり向き合っていかなくちゃと思います!

取り組むことの「絶対量」

具体的にいうと僕が将来的に何かを成し遂げたいと考えた場合、その入り口となるのがブログだと思っています。

そこからいろいろ派生して、多方面的に動いたのち「生き方」に直結する可能性があると考えてます。

僕のメンターや飯塚さんも言います。

ブログを主体とするなら書き続けろと。

ブログの記事数を増やすことで絶対量が上がり、結果的に露出度に比例して見る人も増えてくる。

時間がないとかネタがないとかぶつくさ言う前に書けと。

ブログの優先度が低いからそういう言い訳が出てくるわけで、情報発信を通じて夢を実現したいならブログの優先度を「最高」にセットすべきなのではないかと自分に言い聞かせてみた。

しかし、やみくもに「ブログを書くために優先度を上げるぞ!」と決め込んでもきっと挫折してしまうものです。

なので、前回書いたように習慣化のリストを見直し、ブログだけに集中することにしてみました。

他のことは「やる余裕があればやる」といった具合です。

書くこと(アウトプット)にシフトし絶対量を意識してやる!

僕はこう思った。

生半可な想いで「情報発信」だとか「ブランディング」だとか言ってる場合じゃねぇぞ、と。

しっかりと戦略を練り、目的を設定した上で行動にあたらなければ大やけどをするぞ、と。

やるかやらないか。0か1か。

もちろんやるしかないでしょうよ(`・ω・´)シャキーン

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA