思考をまとめ、アウトプットする役割を持つノート術の考え方|館神龍彦・コボリジュンコの「ノート術のつくり方」から得られたもの

例えば人間の記憶に無限の容量があれば、なんの問題もなく常に喜びとハッピーに満ち溢れた世界になると思う。

だけれど現実にそんなことはありえない。

説明するまでもないが、人間の脳には限界があるのだ。

過去のどんな偉人でさえも、この世に生をうけてから死ぬまでの記憶をすべて憶えている人はいない。

人間は生涯記録することで初めて、自らの偉業に気付くことができる。

館神龍彦・コボリジュンコの「ノート術のつくり方」

手帳カスタマイズ術 最強の「マイ手帳」を作る58のヒント」の著者 館神龍彦さん(@tategamit)と、「朝の名言インストール 今日のやる気をチャージする・夜の名言インストール 一日の脳をリセットする」の著者 コボリジュンコさん(@kobutako2ko2)のお二人による「ノート術」に関するセミナーに参加してきました。

館神龍彦・コボリジュンコの「ノート術のつくりかた」 – 手帳術・ノート術 | Doorkeeper

これまでに何冊のノートを駄目にしてきたんだろう?って悲しくなるぐらい、うまくノート(手帳)を使いこなすことができませんでした。

実際いまも、フランクリンプランナーという大層立派な「手帳」と、モレスキンという熱狂的なファンを持つ「ノート」を使っています。

しかしうまく棲み分けができなくて、書く内容も統一されていません。

▷ 年初に新しいモレスキンを三冊購入しました|ノートの使い道 | マツオユキ

▷ [零] 日記とレビューとブログの使い分け|ひろまひろく#140【2013/03/02版】 | マツオユキ

今回こちらのセミナーに参加したのも、デジタルツールだけでは管理できないのか?といったような、確認の意味もありました。

多分自分にはアナログは合わないんだろうと何となく感じていて、それでもここまでノートや手帳を活用している人たちがいるのにはそれなりの理由があると思ったんですね。

それぞれの使い方が存在していていい

お二人の講義が終わった後に、参加者から数名ご自分のノート術のプレゼンをする場面がありました。

皆さんの活用術を聞いてるうちに、便利なノウハウはあるけれど、それぞれの目的でそれぞれの使い方があるんだなぁと気づかされました。

つまりは、人それぞれのやり方、型にはまることはないということです。

便利なノウハウというのは、ノートと手帳を場面場面で使い分けたり付箋を使ったタスク管理的なことが僕的にはハマりました。

例えば、外出先では小振りなノート(メモ帳)を用意して、「突然思いついたアイデアをその場で控える」、また「スケジュールや予定は手帳を使う」などといった活用されている人にとっては基本的なことが僕にとってのポイントになりました。

夢や目標・ゴールをいつも目に入るところに書いておく

もう一つ僕の中で盛り上がったことは夢の置き場所にノートを使うといったことですね。

コボリさんの講義の中で出てきたんですけど「自分磨きノート」というのを何年も前から実践されていて、内容は上記のような夢や目標・ゴールなんかを文字に起こしてノートに記載しているというものです。実際にご自分が使っているノートを初公開され、とっても参考になりました(^_^)

「ただ書くだけでも違う!」と、熱のこもったメッセージに胸を打たれました。やはり「書くことで」無意識にそちらの方向へ行動されてるのでしょうね。

ここらへんはやってみないことには分かりませんけれど、人生を劇的に変えてる最中の僕としては黙っていられません(☼ Д ☼) クワッッ!!!

そうそう、殴り書きのようにして書き出した内容をしかるべきノートに清書したり、簡単に切り離せる用紙に書いた事柄をスキャニングしてデジタルで管理といった方法もいいなぁと思いました。

まとめ

僕の中で感じ入ったことをまとめますと、
① マイルールでいい
② 書く内容で使い分ける
③ 人生を変えるためにノートを使う

以上三点がガツンときました!

参加された人によっても参考の度合いは様々でしょうし、すでに取り入れている方たちもきっとおられたと思います。

しかし、具体的に「書いてる方法」などはなかなか見ることはできないと思います。こういった場に参加することではじめて気付くことができたり、シンプルな活用ができるのでしょうね。

セミナーの中ではとても気になるノートや書籍を紹介されてました。その場でポチったのは言うまでもありません₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

おまけ

協賛されていたマークスさんが、参加者全員に新作のノートをプレゼントするという大盤振る舞い!

ウロコノートというらしいんですが、付箋代わりの「タブ」が一枚一枚に備えられており、ペリッと剥がすと出てくる仕組みになっております。

これはめっちゃ便利なやつ!!

マークスさんなんて太っ腹なんだ( ゚∀゚)o彡°

自分ルールに則って大事に使わせていただきます(^_^)

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA