一年かかったけどコツコツダイエット成功の巻。コツコツ日誌【14】130813

Morning run photo 0813

30歳を過ぎたあたりから食べたものがそのまま身につくようになって早10年。それまでは何をどれだけ食べても「え、人って太るものなの?」と思っておりました。

10年以上好きなもの(外食・菓子類多め)を食べ、運動なんてやったことがない僕の身に何が起こったのか、賢明な人ならお気付きでしょう。

それなりに気にするようになってからやったことは体重計測。

…度肝を抜かれました。

僕のベスト体重(軽やかに動け、体調もいい状態)はそれまで53kgです。職業柄それなりに筋肉も付いていて、通称「チョコブロック」と言われる腹筋もありました。

それがどうでしょう。

見るに耐えない体型と、味わったことのない重量66kg(´・ω・`)

一年何をしていたのか?

実際に体重を気にするようになったのは2010年後半から。そしてぼちぼちダイエットをはじめたのは2011年1月です。

一時期60kgまで落としたのですが、それで気を良くしたのか定番のリバウンドを味わいます。結果66.3kgという副産物をいただくことになります。ぐすん。

2012年6月に人生最重量を記録して「このままじゃマジでヤバイ!」と真剣にダイエットに取り組むことにしました。

【2012年6月10日の記録】

巷ではいろいろなダイエット方法がありますが、僕が取り入れた方法はランニング、糖質制限、レコーディングの3点です。

ランニング

ランニングを取り入れたのは純粋にカロリーの消費です。手っ取り早いですからね。

もちろん最初はまったく走れません。500m走ったら息切れどころか気持ち悪くなったり、調子に乗って長めに走ると次の日筋肉痛で走らなくなったり。

とにかく習慣になっていなかったので「毎日走る」という考えではありませんでした。それにすぐに結果が出るわけではないので気持ちも折れやすくなるんですよね。

しかし、iPhoneとソーシャルを利用するようになってその考えが一変しました!

ネット上にランニングの状況や結果をシェアすることで、それまで面識のなかった方から声をかけられたり声援を受けるようになりました。

そうなってくると「人に見られている」ということや「ランニング仲間」を意識するようになり「ああ、今日はあの人より走れなかったな」とか、いい感じに刺激になるんですね。

つまり、走ることそのものが楽しくなってきました( ´ ▽ ` )ノ

そう、ダイエットは二の次になったんです。なんかオマケとして減量がついてくるみたいな感覚でしょうか。

何キロ走ればどのくらいカロリーが消費するのか?そして1kg落とすにはどのくらい走ればいいのか?

体重(体脂肪)を1kg落とすのにだいたい7000kcalが必要といわれています。

僕の場合60kgと仮定して1km走れば体重分のカロリー、つまり約60kcalが消費される計算になるので、約116km走ると1kg減量となります。

もちろん一つの目安ですし個人差あります。ですので参考程度にお考えください!

たったの1kgですけどかなり大変!ここらへんは本当にコツコツが大事ですね〜。

そういえば、ランニングとともに筋トレも同時進行ではじめてました。

これは筋肉をつけることで脂肪の消費を促す効果があるというのを耳にしたからです。いいことは何でも取り入れたいですよね。

糖質制限

食事の改善もしました。

これは賛否両論あるかと思いますが、極端に言いますとカロリーは気にせず糖質(糖分・炭水化物量)だけに注意するです。

つまり、米・パン・麺類はできるだけ食べない。肉は好きなだけ食べてもいいみたいなルールを設けました。

いわゆる糖質制限ダイエットと言われるものを実践したんですね。当然炭水化物の多いお菓子は極力控えるようにしてますし、夜は絶対にご飯(米)を食べません。

お昼など手軽に食べがちなパンやおにぎりもやめました。

ただね…かなりきついです。結構なストレスになりました。ただでさえジャンクフードや甘いものやお菓子が好きなんですよ。ヤバイすよ。

なので万人にはオススメできませんけど、効果のほどは二〜三日で体験できます。落ち方半端ないです。

僕の場合はグッと体重が落ちたり、ランニングでそこそこ距離が走れた場合には「ご褒美」と称して好きに食べちゃう悪い癖があったので時間がかかったんでしょうww

レコーディング(記録)

毎日の体重の変化を記録していきました。僕はとにかく面倒くさがりなので、すべてiPhone任せです。ノートや手帳には一切書いてません。

基本的には乗るだけでWEBとiPhoneに結果が残せる体重計を使ってます。

Wi-Fiを使ってWeb上に体重が勝手に記録されます。そこからiPhoneにデータが飛んでくる仕組みなので、本当に「乗るだけ」で記録されていくんです。

さらにそのデータはSNSに公開されるように設定しているので、かなり自分を追い込む作用もあるんですねw

こちらでもランニングと同じように「人に見られている」というプレッシャーを自分に与えることで頑張らなきゃ!とモチベーションにもなりました。

さらに最近はFacebookのグループを活用してダイエット仲間に逐一報告するようにしています。

◆ダイエット実践隊(秘密のFacebookグループ)

これは結構オススメです!苦しいのは自分だけじゃないと思うことで不思議と頑張れるんですよね。

ダイエットはコツコツの象徴

とはいえ、結局のところ自分との戦いみたいな部分あるのでいかにして欲求を抑えられるかが大事だと思う。

あとは意識し過ぎないとかハードルを上げ過ぎないとか。我慢することにフォーカスしないで楽しいことに焦点を合わせるのが大切な気がしました。

一気に結果を求めないこともダイエットを長続きさせる秘訣なんでしょうね。

どんなことでも言えることですが、何かを成し遂げたいのならば続けること、そして辞めない(諦めない)ことが一番大事なんですね。

コツコツ頑張ろうヽ(・∀・ )ノ

今後の目標

ダイエットの目標値に達したからといって今までやってきたことを辞めるかと問われれば答えは勿論ノーです。

これからはこの体重(55kg)をキープしつつ、体脂肪率10%以下、筋力アップを目指します。

理想的には武田真治や稲葉浩志、イ・ビョンホンみたいな体型になりたい!!(///ω///)

43歳を目前に控えた僕ですが、健康的で若々しいジジイになるためにも「いまやるべきこと」にフォーカスして頑張っていきたいと思います!!

ダイエットの軌跡とコツコツ習慣化の模様は下記のリンク先からご覧ください!

▷ マイテンログ(-10kgのログ)

▷ コツコツ日誌

ダイエットに利用したアプリその他

Nike+ Running

無料
(2013.08.14時点)
posted with ポチレバ
UP by Jawbone

無料
(2013.08.14時点)
posted with ポチレバ
Fitbit

無料
(2013.08.14時点)
posted with ポチレバ
Nike+ FuelBand

無料
(2013.08.14時点)
posted with ポチレバ

上の文中のスクショで使っている体重アプリは現在AppStoreでは扱っておらず、下のアプリに代替えされました。

Withingsヘルスコンパニオン

無料
(2013.08.14時点)
posted with ポチレバ

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

2 件のコメント

  • 僕のヒーローマン様!
    ダイエット実践隊の隊長です!
    私も今年で45歳のおやじでありますが、見た目年齢はダイエットの効果もありマイナス10歳位には、見られます。私も1年前半前の私主催のカラオケ大会のFacebookでUPされた自分の姿に幻滅し、ダイエット開始。その時に二人で始めたのがダイエット実践隊 !今は、隊員70名位になりました!
    私は、4ヶ月で、14kg落としました!しかし、やはり年末年始の暴飲暴食で7キロ増!途中、隊長蒸発劇もあり、再びチャレンジし、7月には、自己最低体重をマーク!
    これも、すべてダイエット実践隊の仲間のおかげ!近いうちに、「ダイエット実践隊の奇跡」の電子書籍でもだそうと思っております!その時は、よろしくお願い申し上げます。
    ダイエット実践隊では、ストイックと言えば、隊長とヒロマさんの名前が上がるでしょう…
    ヒーローマンこれからもヨロシク!

    • 隊長!コメントありがとうございました!
      ひと言で言えることはやはり「諦めないこと」でしょうかね。結果が伴わないと投げ出しそうになりますが、何とか歯を食いしばって頑張った甲斐がありました。

      今後ともよろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA