30日後の自分をシェアしてみて、一歩、突き抜けたかも|ひろまひろく#148【2013/06/08版】


自分が変わった瞬間て、多分本人は分からないことの方が多いと思う。他人から見て「あなた変わったよ」と言われたってピンとこないもの。

むしろ「まだまだ」という面の方が大きいから、そういった嬉しい言葉をかけてもらったとしてもきっと疑ってしまうんじゃないかな。

おれ、本当に変わったのかなって


2013年4月20日・21日の二日間に渡り、人生を劇的に変える!超実践2Daysワークショップに参加してきました。

4月20・21日 10名限定!「人生を劇的に変える!超実践 2daysワークショップ」初開催します!! | No Second Life

二日目のワークショップ後の懇親会の中で仲間の一人が言った言葉「一ヶ月後またみんなで会いたいね」が今日実現しました。

あの日から約一ヶ月半。

主催された立花さんはじめ、メンバーとは秘密のFacebookグループで毎日やり取りをしていたから「久しぶり」という感覚よりも、「昨日はどうも」みたいないつも会っているような感覚になりました。

そう、あの「二日間」はとても濃密で、お互いの心の内側を曝け出した独特の空気感でした。

朝の10:00から夕方18:00までみっちり話し合い、ランチも同室でみんなとテーブルを囲んで食べ、なんか学生の頃に戻ったような素晴らしい二日間。

人生を劇的に変えるプロセスを学びながらお互いの夢を語り合い、そして、忙しい日常の中ではできなかった自分と向き合う過程の中で、本当の自分と出会えたことは今でも忘れていません。

あれから一ヶ月半の間の皆さんの変化や活躍は毎日Facebook上で見てきましたが、おこがましい言い方ですが

すんげー成長してた\(^o^)/

って感じました。

当時も「自分を変えてやろう」という思いで参加されたわけですから当然意識も高く、学ぶ姿勢も貪欲でした。それはぼくも含めてそう感じます。

しかし今日お会いした限り、何かこう吹っ切れたというか余裕みたいなものがみんなから感じられたんですよね。

もちろん各々まだ納得し切れてない部分もあるとは思いますが、少なくとも4月20日・21日に初めて会った時よりも数倍レベルアップしているという印象です。

人生初のプレゼンをやったった!

それぞれの「30日後の自分」がどうなったか?という大きなテーマで各々のスタイルで発表をはじめます。

ぼくは「習慣化を目的とした自分探しの旅」なんて一丁前なテーマで5分枠を大幅にオーバーして10分くらい喋りました。

初めてのプレゼン。初めてのKeynote。

そして初めてのスライド作りと、初めてづくしな日々を乗り越えなんとか今日を迎えました。初めてのわりにはうまくいったのかな?と自画自賛してますけども、スライド作りで燃え尽きてしまいスピーチはぶっつけ本番というこれは今後の課題ですね。

それにしても、ワークショップに参加してなかったら多分プレゼンなんて経験はほとんどない生活をしてました。

それを考えると、むしろスライド作成中は楽しくて楽しくて仕方なかったのは不思議です。人前で喋るのが苦手なぼくが、です。

そんな自分を客観的に見ると「あれ?おれ少しは変わったんじゃね?」と思えます。

幸いにも人からひろまさん変わったよ!って言われる機会がここ最近増えました。でも自分はただ目の前のことに取り組んでいるだけで、自分が変わった自覚もなく、取り組んでいることにしても将来のための準備運動とガチで思ってます。

まだ完成形じゃないものを褒めてもらえるのは、ありがたい反面照れ臭いのです。

ですけど、一つ一つの行動をバラして見てみると、絶対的に一ヶ月前、二ヶ月前の自分とは明らかに違っていると思うんです。これは素直に認めて上げた方がいいなーと感じてます。

師匠からの素晴らしい言葉にうるっとくる

やっぱりね、自分が全幅の信頼を寄せている人だったり、憧れてる人に認めてもらえるのは本当に嬉しいもんですよ。

まるで、親に褒められたいから頑張っちゃう子供のようになりますよ。

ぼくは「彼」を師匠と思ってます。一面的なものではなく人生の師匠といっても大げさじゃない。

ライフログやライフハック、SNSの活用の仕方やブログでさえもいつだって彼の背中を見て走ってきた。時にはその山のような大きな身体に阻まれて何度も挫折し、何度も挫けた。

憧れすぎて眩しくて、勝手に雲の上の存在って決めつけて、いつしか「到底敵うわけもない」とふてってた時期もある。

でも、彼にだって弱点はあるし苦手なことだってきっとあるだろうって考えた時に、すごく楽になってまた追いかけたくなった。

やがて、少しずつお話しができる距離に近づいた時に思いがけない言葉をもらったのを今でも覚えている。

少し考え方を変えたら突き抜ける素質がある

え?(^o^Ξ^o^)え?
そりゃこうなりますよね。

人生の師匠 “立花岳志

そこからはまた全力で追いかけることになります。

追いかけた結果、今日を迎えました。

いまぼくの中では「変わった自分を見てもらうことで恩返しになるのではないか?」と考えてます。

今日も素晴らしい言葉を頂き、うるっときたのをコーラを飲むふりして誤魔化しました。

少しは変わったと思いつつもまだ完成はしていないから、認めてもらうのはもったいなさ過ぎるって思ってる。自分にストイックなわけではなく、本気でそう思ってる節がある。

でもこれは自分を否定しているわけではなくて、あくまで前向きな考えなのだ。

ここでバッチリ認められてしまうと、それで満足してしまう恐れもあるから。

自分の中ではまだ準備運動。

設定したゴールへ向かう、夢の途中なのである。

そんな感慨にふけりながら、今日のこの日の出来事を胸に刻んでまた明日から頑張ろうと誓ったのでした。

さいごに

NSLワークショップ東京のメンバーの皆さん、今日は本当にありがとうございました。とても有意義で楽しい時間を共有できたこと、感謝しています。

残念ながら参加できなかった方、そしてハングアウトで参加された方、次回機会があったらまた会おう!

その時はいまよりレベルアップした「超(スーパー)ひろま」をお見せできるといいな\(^o^)/

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ!!

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA