Facebookグループ「夢をつかめ!コツコツ継続☆習慣化の会」を立ち上げました

これも自己肯定感の現れなんでしょうか。

先日、大阪からいらっしゃった習慣化の会(仮)の仲間と会食をしまして、いろいろお話しをしてるうちに東京と大阪それぞれで習慣化運動を実践されてる方たちが実は沢山いるということを認識しました。

そもそもこうしてロケーションの違う仲間と共通のテーマでもってお酒を酌み交わせるのにも理由があります。

東京と大阪で開催されたセミナー、「自由に生きる!どうしても人生に突破口を作りたい人のためのファーストステップセミナー」の中で、習慣化に関する取り組み方を主催者 立花岳志さん(@ttachi)が特に情熱をもってご説明されていたのがキッカケです。

やがて同セミナーに参加されていた、東京からのりさん(@norixnori、大阪からおかもとゆりかさん(@100okamoお二方の発案で「#nsl13_syukan」「#nsl14_syukan」というハッシュタグが作られました。

自分が習慣化していきたいことをハッシュタグを付けてTwitterでつぶやくと、それを見た仲間がさらにシェアしてくれたり元気づけてくれたりと、自分にとってはモチベーション向上になってたり何より孤独ではない感がハンパない。

僕自身もその恩恵に授かっております。

Facebook公開グループ「夢をつかめ!コツコツ継続☆習慣化の会」の開設

ハッシュタグを付けてTweetすることでそれを見た仲間がシェアをする。

これはあくまで強制ではないし個人の自由です。

ルールなんてものはないですし、ハッシュをつけてつぶやくのもセミナーに参加してなければいけないわけではありません。自由です。

ただひとつ問題というか勿体ないと思っていたのは、東京・大阪それぞれでハッシュタグが存在することです。

つまりそれぞれが完全に独立してしまっているということです。これは勿体ないですよね。

せっかく全国に同じような想いを持ってる方たちが沢山いるというのに。

だったらハッシュタグを統一しちゃう?

これもめんどい。周知徹底できるとは思えないし、そこまでの強制力もないしする意味がないとも思う。

だったらこのままTwitter上ではそれぞれ独立したモノで自由にやっていくほうが無難ですよね。

でも、できたら全国の人と繋がるのも面白いかも知れない。

そういった理由からFacebookのグループ機能(掲示板のようなもの)を利用して「習慣化の会」を立ち上げてみたのです。

夢をつかめ!コツコツ継続☆習慣化の会

「夢をつかめ!」とはどういうことか?

習慣化したいことは個人個人それぞれの思いで人の数だけあると思います。

例えば早起きをしたい!という人がいればジョギングを続けたい人もいます。

いつも挫折しているダイエットを今年こそはと計画している人もいれば、英単語を毎日ひとつずつ憶えたいという人もいるでしょう。

ただその一見地味な行動だけで「夢」を掴むことができるでしょうか。

直接的に長期の計画を立てれば可能な行動もありますし、逆に自分の夢や将来の目標とはかけ離れた行動を習慣づけたいと考えている人も沢山いらっしゃるでしょうね。

「夢をつかめ!」

直接的行動であろうが変則的行動であろうが、コツコツと継続しやがて習慣化することによって夢は必ず叶うということを憶えておいてください。

そのことを僕は信じていますし知っています。

夢は必ず叶うためにあるということを。

習慣化することで夢が必ず叶うと言い張る根拠はコレ

コツコツと習慣づけたい行動を継続することで夢は必ず叶います。

それはなぜでしょうか。

一日、二日と継続行動を続けていくとやがて心のどこかで

「あれ?おれ頑張ってんな」「やればできるもんだな」

といった感情が芽生えてきます。

常にポジティブな思考になっていき、さらには自分を大切な存在、かけがえのない存在と認めるようになります。

これは、最近僕の中で大きなキーワードとなっている「自己肯定感」というやつです。

自己肯定感が低いと自分を蔑んだり否定的になったり、萎縮、自信喪失といった行動が目立ちます。

僕自身、ひと月前はこんな感じでかなりグサリと胸をえぐられる言葉たちです。

逆に自己肯定感が高いとはどういうことをいうのでしょう。

それは例えば、いつも前向きな考えで毎日をハッピーに過ごすことができます。

社交的で誰とでも友好関係を育むことができます。

どんなことにでもチャレンジ精神が旺盛で失敗しても挫けません。

人間関係を築く上でもっとも重要なコミュニケーション能力に長けています。

愚痴や文句、言い訳を言わない(思わない)ので自分の回りにも同じような人たちが集まってくる。

「自分は必ずやり遂げることできる。私は私で在り誰でもない。主体性を持って物事に取り組み、成功を導きだす知恵を持っている」

こういった自分を鼓舞することに後ろめたさがありません。

なぜなら自信が裏付けされているからです。

つまり、

コツコツと継続 → 習慣化 → 自己肯定感アップ → 自信がつく → 何ごとにも前向き → 着実に夢・目標に近づく

こういった良い感じのループが自分の回りを巡っていき、やがていつの間にか夢が叶っていることに気づくでしょう。

お互いを切磋琢磨しあいましょうよ

僕自身まだまだ習慣力というものがあるとは思えませんが、上で書いているようなことを信じて毎日頑張っているつもりでいます。

実際継続をすることで成功の階段を上っている人たちもいます。

彼らと僕たちは何が違うのでしょうか?何か違うところはあるのでしょうか?

何も違いはありません。彼らも僕たちと同じ人間です。

起きて食べて寝てまた起きる。これの繰り返しでまったく一緒です。

ひとつだけ違いがあるとすれば情熱の度合いが僕たちと違うのではないかと思います。

コツコツと続けることでやがて目標地点に到達できる登山家やマラソンランナーと同じく、ゴールに対しての情熱が僕たちと違うのでしょう。

さいごに

とはいってもやはり一概に「情熱」という括りだけで計れるものではありませんし、それ以前に何からはじめたら良いか分からないという方が沢山いることを知っています。

ひとりで黙々と続けることができないって方もきっといるでしょう。

そんな方は是非「仲間」を見つけることで一抹の不安と言うか、疑問がいっぺんにクリアできます。

「仲間=同志」がいるというだけで頑張れることに気づくでしょう。

そういう人のためのグループになればいいという思いを込めて開設した「夢をつかめ!コツコツ継続☆習慣化の会」、是非興味がおありでしたら覗いてみてください。

そしてあなたの第一歩を踏み出してみてください。

現在グループは完全公開制にしています(今後非公開になる可能性もアリ)。

習慣化に励む方たちの書き込みを見て刺激を受け、「繋がりを持ってみるのもいいかもな」と思われたなら是非リクエストをぼく宛に飛ばしてみてください。

基本的にはどんな方でも受け入れていますのでご安心ください。

あなたの第一歩をお待ちしています(^^)

関連▷夢をつかめ!コツコツ継続☆習慣化の会

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA