個人事業主から法人になったよ

二十代前半に独立、2008年から将来を見据えて屋号を構え個人事業主として仕事してきましたが、本日めでたく株式会社を設立(法人成り)することができました。

思えば予定より二年遅れての設立。

その間は社内で人間関係による問題が多々あり、僕自身腐っていたような時期でした。。

こうなってくると根っからの面倒くさがりな性格が災いしまして、どうでもよくなってしまったんですね。

とはいえ仕事の手を抜くわけには行きませんので眈々と、なかば惰性で流れていたように感じます。

一念発起のきっかけ

二年間の計画のズレはありましたが、今回法人化のきっかけになったのは二月に参加したDpub7という飲み会でのひと時でございましょう。

祭りは終わった。でもある意味祭りはまだ続いていると思う

三次会のときお話しさせてもらった方に助言いただいた、「ブログと仕事の融合」がまさに今回のプロジェクトのきっかけなんです。

簡単にいうと僕が携わるガテン系な仕事ネタをブログに書くべきでしょう!というもの。

そうなってくると、今まで感じてこなかった仕事に関しての細かいポイントや、当たり前にこなしてきた流れ作業的なものがすごく新鮮に見えてきたんですね。

ブログに書くのだからこの業界を知らない人にも分かるように書きたいとか、欲が出てくるわけです。

良くも悪くも習慣化されてきた作業を、日々そうやって違う視点で見るように(感じるように)なってくるとやはり気持ちの入り方も変わってくるんですよね。

思い立ったが吉日

引っ込み思案で人見知りで、人の影に隠れて生きることが大好きな僕ですけど、興味が向いてしまったことに関しては自分でも「どこにそんなパワーが⁈」と驚くほどの行動力を発揮するんです。

3月18日(月)に税理士さんへ相談に行くアポを取りました。

実際に打ち合わせに伺ったのが3月22日(金)。

役員をお願いしようと考えている義理の父の自宅(神奈川県大和市)に伺ったのが次の日の3月23日(土)。

週明けて、改めて税理士さんに設立の旨を伝え必要書類をメールで送り3月27日(水)に返事が帰ってきました。

会社設立に必要な「定款」のチェックが済み、送られてくる本書に押印して再度返送して終了!

…のはずであったんですが、ちょっとした凡ミスでバタバタすることになります。

再び義父の元へ

当然といえば当然なんですが、役員になる人の実印が必要なんですね。印鑑証明は用意されてるから安心してたんですけど、本書に押印しなければ意味がない。

役員はぼく、奥さん、義父の三人。

ぼくら夫婦の実印はあっても義父のがない。義父の実印は神奈川県大和市にあり!

と言うわけで、本書が届けられたその日(3月28日木曜日)に実家へ向かうことになりました。

法人

無事にすべての書類に捺印をして完了。

法人
祈る気持ちで速達オナシャス!しました。

ところがまさかのNG

もうあとは設立を待つだけ〜と浮かれていましたところ、

「しゃちょー!お義父さまの実印が違うっす!」

確認したところ確かに違うらしい。。

よくよく聞くと、昨日実家にて捺印した判子は実はお義母さまのだったらしく、それを義兄に渡し代わりに押印してもらったのですが、義父不在のため誰も気付かなかったという。。

日時はすでに3月29日(金)で会社設立の日は4月1日(月)と決めている。

土日は税理士さんはお休みになる。実印が違う。手元にはない。どうする。

あきらめる?いや無理。

責任を感じた義母と義兄が実印を僕の家まで届けてくれると言う。

確認をしなかった僕も悪いので責任を感じる必要はないのだけど、そこまでしてくれるなら甘えよう。

そして、直接判子を持って税理士事務所(千葉県船橋市)へ行くことにした。

で、いつ行くの?(にやり)

いまでしょ!!

無事に法人成りを果たす

法人

今回いろいろとはじめてのことだったから、多少なりともビビりながらやってましたが、まあ、ほとんどのことは税理士さんや司法書士さん、行政書士さんがすべてやってくれるのですごく楽でした。

そもそも一週間で会社ができてしまうなんてなぁ。

ただ、これからが本当に大変だと思ってます。そこそこ費用もかけたのにすぐに倒産にでもなったらシャレにならないしwww

ぶっちゃけこの会社を使ってやりたいことはいろいろあるんだよね。

ガテン系だけでは終わらせたくない。

夢は大きく果てしなく。

もうやるしかないでしょう!

いつやるの⁈

いまd

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA