301リダイレクトを設定して無事に帰還した(泣きながらガッツポーズ)

301リダイレクトサムネール

人間やればできるもんです。

前回の記事でパーマリンクを変更した際のリスクや感想を書きました。何の前知識もないまま強引に設定を変えたものですから、短絡的にパーマリンクはかえるもんじゃねぇ〜(ナガブチ風に)という結論に至ってしまったわけですが、「いやいやいや、そんなもんリダイレクトかければ一発っしょwww」のようなありがたいコメントを沢山いただき、再設定してみました。

ググってググってようやく

いただいたコメントを参考に「301 リダイレクト パーマリンク」のような感じで検索。

その中で「.htaccess」で設定する方法とWordPressのプラグイン「Redirection」や「Permalink Redirect」を使う方法がワンサカでてきた。

結論から言うとリダイレクトには成功しました。リダイレクトできるようにはなったものの、まったく反映されず5日間ずっと悩んでおりました。

いっそこのブログとはサヨナラするかな…

とも真剣に考え、心機一転新しいブログを構築するっていうプロジェクトも同時進行ではじまりました。ただこのままでは負けたままだし、何より逃げるようで腑に落ちません。

WordPressプラグイン「Permalink Redirect」を試す

この5日間、「.htaccess」を弄くってダッシュボードに入れなくなったりブログが表示されなくなったり、何より一番気になったことは404エラーは回避できるようになったけれど、外部からのリンクや自ブログに貼った個別リンクがすべてトップページに飛ぶことでした。

これは何をどういじっても直りませんでしたし、ググった先の記事を読んでも改善されるそれらしい記述が見つからなかった(と思ってるだけかもですが…)のです。それでもう一度見直してみようと思い立ち改めてWordPressのプラグイン「Permalink Redirect」を試してみました。(※「Redirection」は少々分かり辛かったので)

設定は超簡単だった

Permalink Redirect設定
こちらの「Old Permalink Structures」の枠に旧パーマリンクを記述するだけです。

Permalink Redirect設定その2
新しいパーマリンクは上記のようにプラグインを有効化した時点でセットされていますので、特に触る必要はありませんでした。(楽ッ!)

ちなみにぼくは上の設定のまま「反映されないッ!」と騒いでおりました。それもそのはず、旧パーマリンクの記述が間違っていたのです。

/archives/123の数字の部分を「%post_id%」にしなければならなかったんですね。。

Permalink Redirect設定その3
はい、これが初心者クオリティーなんですよ。

詳しい人にとっては当たり前でも、詳しくない人にとってはこんなことにすら気付かない(気付けない)わけです。

最後にリダイレクトがされているかこちらで確認。

301リダイレクト確認
さらにネット上でシェアされている過去記事からちゃんとリンクされているか確認してみたけど、なんとか無事にリダイレクトされてました。

内緒ですが、リアルにガッツポーズとともに

「ふおぉぉぉぉぉーーーーッッ!!!」

と叫ぶくらい嬉しかったです。たぶん今回の件に限らず、WordPressのカスタマイズで不具合を解決された方なら分かってくれると信じています。

さいごに

なにごとも諦めてはダメだということですね。いままでのぼくであったらきっと…。

というわけで、しばらくブログに関して嫌気が差していたぼくですが、Dpub7にも参加することですしぼちぼちがんばってみようと思います。

それにしても、新しく構築したブログどうしようかな…w

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA