七五三参りに行ってきたよ|ひろまひろく#122【2012/11/21版】

Axelarts | skitch com 1



とてもすっきりとした秋晴れの中、五歳の次男そして三歳の末娘の七五三のため、水天宮までお参りに行ってきました。いつものように長男(七歳)にも付き添ってもらい家族総出のお参りです。

我が家はどんなに些細なことでも「行事ごと」に関しては家族全員参加が義務付けられています(。・`ω´・。)


こちらの水天宮には安産祈願のときやお宮参りなど、子供の数だけ何度も足を運んできた神社でございます。

そういえば戌の日に護符や御子守帯 (みすゞおび)も授かりに行ったなー。

古来、犬はお産が軽いので「戌の日」に帯を巻く習慣が古くからあるということにあやかってのことであります。

via – 水天宮についてから抜粋

平日のお昼過ぎということもあって空いてるだろうと予想してたんだけど、なんと「戌の日」と被っていたらしく、境内は妊婦さんやお子様連れのご家族でお祭り状態。めっちゃ混んでたー(‘A`)


子守中の長男。すごく頼もしくて助かったわ(*´∀` )

とくに心配もしてなかったんだけど、お宮参りの赤ちゃんとともに七五三組みの祈祷も滞りなく終わりました。

上二人の男の子は終始くすくすやってた。よっぽど神主さんの祈祷がツボったんだろうなw

いつもやかましい末娘も見よう見まねでお辞儀をしたり、ちゃんと神主さんの言葉を聞いてるようでした。すんげーお利口さんでパパの方が焦った(^o^Ξ^o^)

わりと近代的な建物に囲まれたここ水天宮だけど、やっぱり空気が違うよね。喜びや幸せの空気感半端ない。どんなに落ち込んでてもなんか自分がいかに小さいことに悩んでいるのかすんげー感じるもの。

そこに子供たちの笑顔があるから余計なんだけれど。

七五三おめでとう。

当たり前だけど子供たちは年々成長している。いろんなことを吸収してって、日々すくすくと育っています。

親であるぼくたちはどうなんだろう?彼らに胸張って導いてあげられるような成長してるのかな。いまは日々慌ただしい毎日を送って、ゆっくりレビューする暇さえない気がするな。

落ち着いたらちゃんと時間作って夫婦で話し合っていこうと思ってます。これからの子供たちの未来の為に。


当ブログにお越し下さりありがとうございます。記事は楽しめましたでしょうか?

もし気に入っていただけましたら RSSリーダー への登録も宜しくお願いします。
皆さんのお声がブログ更新の励みになります!!

TwitterやFacebookページもあります!

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA