東京メトロ丸ノ内線車内で起こった異臭騒ぎは、漂白剤入りのアルミ缶破裂が原因

Untitled

ちょうどその時間珍しく電車に乗っていた ひろま(@hiroma20)です。

幸いぼくが乗っていた小田急、千代田線はダイヤの乱れもなく無事に家路に着くことができました。


10月20日午前0時15分頃、東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目駅」の構内に停車中の車両内で、突然「パーン!」という破裂音が鳴ったという。その付近にいた乗客は顔や衣服などに液体が付着し、咳や顔が赤く膨れるなどの症状にみまわれ一時騒然となった。

消防隊員が駆けつけるなどし、乗客14人が怪我、また少なくとも9人が病院へ搬送されるといった事故が起こった。

警視庁や東京メトロによると、20代の飲食店従業員の女性客が所持していた業務用洗剤入りのアルミ缶が車内で破裂し、薬剤が周囲に飛び散ったという。缶は勤務先でもらった物らしく、同署は事件性は薄いとみている。

車両に乗っていた埼玉県富士見市の男性(26)は「駅に停車する寸前、パーンという甲高い風船の割れるような音がして、若い女性が周囲の乗客に『すみません』と謝っていた。周囲の人は顔に液体がかかったりして顔が赤く腫れ上がっている人もいた。女性は『漂白剤の缶が破裂しました』と周囲に説明していた」と語った。

via – 毎日jp より抜粋

その頃ちょうど別な路線に乗りTwitterでこの騒ぎを知ったわけですけど、少しだけ過去に起きた未曾有の大惨事に発展する異臭騒ぎを思い出してしまいました。

結局はただの事故だったわけですけれど、なんだか本当に背筋がゾッとするような出来事でした。

あとは病院に搬送された方々の無事を祈るばかりです。


当ブログにお越し下さりありがとうございます。記事は楽しめましたでしょうか?

もし気に入っていただけましたら RSSリーダー への登録も宜しくお願いします。
皆さんのお声がブログ更新の励みになります!!

TwitterやFacebookページもあります!

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA