富士サファリパークのゾウがまさかの逆上!?襲われた飼育員死亡

スクリーンショット 2012 10 16 11 52 02

むう、なんかショッキングなニュースですねー ひろま(@hiroma20)です。

富士サファリといえば子供たちも大好きな動物とふれあえるテーマパーク。

ライオンにゴハンあげたり動物たちの野生の生態がちょー間近で観られて、まさに近過ぎちゃってどうしようなところです。


毎日JPによりますと、

16日午前3時10分ごろ、静岡県裾野市須山の富士サファリパーク(浜中幸<みゆき>園長)の象舎内で、ラオス国籍の飼育員、インサボン・カムホンさん(30)が象に襲われた。上半身を踏まれたとみられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

via – 毎日jpより抜粋

とのこと。

何があったのかはわかりませんが、ゾウに踏まれるとかないわー(ノω・`)

富士サファリパークホームページ


当ブログにお越し下さりありがとうございます。記事は楽しめましたでしょうか?

もし気に入っていただけましたら RSSリーダー への登録も宜しくお願いします。
皆さんのお声がブログ更新の励みになります!!

TwitterやFacebookページもあります!

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA