今日のGoogleロゴは、ウィンザー・マッケイの「夢の国のリトル・ニモ」出版107周年記念|豪華なアニメーション仕様だ!

スクリーンショット 2012 10 15 19 14 11

ひさびさのGoogleロゴネタで恐縮している ひろま(@hiroma20)です。

本日のGoogleロゴは、アメリカで人気を博した作家ウィンザー・マッケイが創造した作品「夢の国のリトル・ニモ」の出版107周年を記念してのロゴだそうです。


本作はヒーローである少年ニモとの夢の国の冒険記である。

主人公の名はラテン語で「誰でもない者」の意味で、ジュール・ヴェルヌの『海底二万里』のネモ船長と同じ由来である。

連載は毎回、眠っている間に王女を目指して幻想的な夢の国を進んで行き、最後のコマはベッドの中か傍らで目覚めたばかりのニモが描かれているというパターンで終わる。

via – Wikipedia

毎回同じオチというのも面白い作品ですね。

とても人気のあった作品らしくて、日米合作のアニメも作られたようですね。

その製作陣の中には、日本から高畑勲、宮崎駿、大塚康生などという日本のアニメーション制作に欠かせない方々が参加されたらしく、作品の重要性が感じられます。

また、当初はジョージ・ルーカスにオファーをしたり、ディズニー作品に関わりのある人物もアニメーション制作に携わったようです。

リトル・ニモ – Wikipedia

今回のロゴはアニメーション仕立てで、ロゴの右下に出てくるタブをクリックするとストーリーが展開されます。

スクリーンショット 2012 10 15 19 14 23 スクリーンショット 2012 10 15 19 14 44

動画もアップされていたので気になる方はどうぞ。


当ブログにお越し下さりありがとうございます。記事は楽しめましたでしょうか?

もし気に入っていただけましたら RSSリーダー への登録も宜しくお願いします。
皆さんのお声がブログ更新の励みになります!!

TwitterやFacebookページもあります!


記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA