散々言われているAppleマップのカーナビ機能を使ってみたら思いのほか(・∀・)イイネ‼

今日の通勤時間は5時間超 ひろま(@hiroma20)です。

仕事の性質上、見知らぬ土地へ行くことが多いです。そのため、カーナビゲーションはぼくにとってかけがえのない存在。

ただでさえ方向音痴なのでね。


今日も滅多に行くことのない地域へ通勤です。場所は神奈川県の藤沢です。

近くには江ノ島や鎌倉など、いつか住みたい街トップスリー(個人ランク)に入る場所でございます。

ドライブで行くような場所へ仕事で行くのはあまりないですし、仕事が絡むと遅刻は厳禁なのでいつものようにナビゲーションのお世話になりました。

いつも使っているナビアプリはこちらの「全力案内」

(2012.10.09時点)
posted with ポチレバ

ちなみにうちの仕事車にはナビが付いてないので毎回iPhoneのお世話になります。この値段で十分すぎる価値があります。

ただちょっと気になっているのが、iOS6になってから変更になった純正マップ。GoogleマップからAppleマップに変わったことで、各方面でいろいろとクレームにも似た残念なコメントを目にするようになりました。

ぼく自身も今後のアップデートに期待するしかないだろうと思っていましたし。。ただ見た目のスマートな感じはAppleらしくて好きなんですよね。

それもあって、今日のナビはAppleマップで試してみることにしました。

Appleマップ起動

たぶんこの二週間で三回くらいしか起動してませんw

左上の矢印をタップします

次に目的地を入力

過去の履歴から選んでもいいですね。

すぐに三種類の経路が表示されます

それぞれの「経路」という文字をタップすると、経路や到着予想時間、距離、有料道路の有無などの詳細がわかります。

それでは経路を選んで出発します

わが地域も3D表示に対応してくれたおかげでとてもカッコいいマップになってました!!

かなり順調なすべり出し

首都高速に乗りました。本当にスッキリとした画像で、余計な情報がないぶんストレスなく見ることができます。

到着予想時刻が表示されてない

一瞬探してしまいましたが、到着予想時刻や残りの距離は画面をタップすると上部のバナーに表示されます。安心。

全体表示は右上をタップ

右上の「全体表示」をタップすれば目的地までの経路を確認することができます。

通常のナビモード

3D表示から通常の表示に切り替えるとこんな感じ。

縦画面と横画面

上のスクショは横画面でしたが縦画面だとこうなります。状況に応じて切り替えるといいかも。

バックグラウンド中はバナー部に表示される

ホーム画面に戻ってもバックグラウンドで起動されています。起動中は上部のバナーにテキストで表示されます。

長距離のトンネルはどうか?

首都高速で渋滞緩和に貢献している山手トンネル(C2)に入ってみましたが、GPSの感度は良好でバグることはありませんでした。

やっぱりダメか

なかなか調子いいと思ってましたけど、途中でフリーズしました。トンネル内はやはり弱いのか。

大橋ジャンクション

首都高の名物「大橋ジャンクション」です。蛇がぐるぐるととぐろを巻くような珍しい道路です。

首都高を抜け東名高速に乗る

渋谷線の用賀を過ぎるといよいよ川崎市に入るわけですが、徐々に3D表示内の建物が寂しい感じになってきました。

横浜町田インターで降りる

国道16号と国道246号線がぶつかる交差点付近ではほとんど焼け野原。クランベリーモールなど有名なショッピングモールがあるだけに、今後はきっと賑やかになるでしょう。

経路の再探索はどうか

ナビからの情報をあえて間違えてみました。ワザとです!
画面上に「経路の変更中」と表示され、かなり速く経路を割り出してくれました。助かった!

車線の位置を明記してくれている

地味だけどとてもいいなーと思ったのが「どこの車線にいればいいか」というのも表示してくれるところです。

三車線も四車線もある大きい国道や、首都高速では車線を間違えただけでとんでもない場所へ連行されます。これはとてもありがたい機能です。

目的地の方向

これも地味に嬉しかったんですが、目的地の方向(左右どっちなの?)が分かりやすいところ。

キョロキョロしないで済むw

ロック中でもマップは動いている

ロック画面にしたままでもマップは起動しています。ただしスリープ状態にもなってしまうので、スリープをしないに設定すればいいのかも。

iPhoneで曲を聴きながらナビを使っているとこういう画面になります。

というわけで地元近辺に帰ってきました

今日は行きも帰りもAppleマップのお世話になったわけですが、印象としてものすごく使いやすい!ってことです。

なんだろう、ごちゃごちゃ機能満載ってイメージもないけど痒いところに手が届くっていうか。

スマートな使い心地はさすがApple!!って感じでしょうか。

唯一、ひとつだけ不満点があるとすればナビとしては致命傷の音声案内がされない!
ということです。

これはヤバイでしょ。

ボーッとしながら運転してるとうっかり交差点を曲がり損ねたりして、「マジかorz」という場面が多々ありました( ´_ゝ`)≡3

これらも今後のアップデートでさっさと解消して欲しいものです。

というわけで、Appleマップのナビ機能は実はすげーんだぜー!!
っていいたかったエントリーでしたー(∩´∀`)∩ワーイ

ああっ

音声なしにしてた

てへぺろ


当ブログにお越し下さりありがとうございます。記事は楽しめましたでしょうか?

もし気に入っていただけましたら RSSリーダー への登録も宜しくお願いします。
皆さんのお声がブログ更新の励みになります!!

TwitterやFacebookページもあります!

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA