iPhone5カメラの「紫の光(フレア)問題」でアップルに問い合わせたら本体交換してもらった

一眼持っててもiPhoneで写真を撮ることのほうが多い ひろま(@hiroma20)です。

どんなに優れたカメラでも「手軽さ」と言う点ではiPhoneに分がある気がしてなりません。それはiPhoneに限らず、どのスマートフォンでも言えることでしょうけれど。

先日当ブログでもエントリーした通り、ぼくのiPhone5はいわゆる「紫の光(フレア現象)問題」に引っ掛かっているようでした。

iPhone5カメラの紫光現象に対し、アップル「問題ないっす」|そして私のもそうかもしれない件

普通に撮影していると気付かないのですが、室内や外出先で「光」がフレームの中に微妙に見え隠れするときにそれに気付かされます。

iPhone4のときはまったく気にならなかったのですが、この件があってからiPhoneで撮影する時、余計なストレスを感じるようになりました。

アップルの見解では、仕様の問題で特に本体の不具合ではないとする考えみたいです。または、カメラの構え方やアングルの調整で紫の光は解消されるって正式にコメントされているみたい。

当社のエンジニアリングチームから今直接聞いた情報ですが、当社としては撮影時には明るい光源を避けるアングルでカメラを構えるよう推奨してるそうです。

いただいた写真に入っている紫のフレアはiPhone 5カメラでは普通の状態と考えられています。

via – GIZMODO/iPhone 5の写真に紫のフレアが入るのは「カメラの構え方の問題」だそうです

記事の中で、ギズモードの読者がアップルサポートへ問い合わせを行った際アップルから返事が来たそうです。

実際ぼくのiPhone5でもこの問題があったので、アップルケアに問い合わせてみました。

アップル – サポート – AppleCare

結果、「本体を検査確認してみないと何とも言えませんが、製品の仕様上紫色の光が入るのは避けられないっす」との回答でした。同じですね。

で、検査中はお手持ちのiPhoneを預かるわけなのでその間利用できなくなりますとも言われ、それは困りますと言ったところ、「エクスプレス交換サービス」をお使いになりますか?と言われました。

エクスプレス交換サービスとは?(PDF)

お客様がアップルの保証によるサービスを依頼される間に、iPhoneが利用できない期 間を最小限に抑えることを希望される場合、お客様が本サービスを利用されれば、アップルはお客様にエクスプレス交換iPhoneを有料でご郵送することができます。

ふむ。

とりあえず申し込んでみました。

世界的に品不足のため何週間かかるか分かりませんと言われたのですが、問い合わせてから4日くらいで届いて少々驚きました。

DSC02145

DSC02148

こんな風にピチッと梱包されておりました。
DSC02152 DSC02154

記念に2台のiPhone5を並べて撮ってみた。
DSC02159

美しすぎる。
DSC02163
DSC02164

早速SIMを入れ替え復元してみました。
DSC02171
DSC02178

復元中。
スクリーンショット 2012 10 06 15 17 09

IMG 0002
IMG 0011
IMG 0018

復元終了。
DSC02195

試し撮りしてみたら

気になるカメラのフレアはどうなの?ってことで試し撮りしてみましたところ、

IMG 0028

なんも変わってねぇぇぇ…!!!!

確かにケアの人も「症状が改善されない可能性もありますが..」と言っていたのでこればかりは仕方ないこと。

でもこの現象があまりみられない方もいらっしゃるってことは、どーゆーことなんだろう。

ちょっと腑に落ちなし、復元やら各種アプリの再設定とかで面倒くさい思いをしたこと考えると、別に交換する必要なかったかなーという結論に達しました。

とりあえず交換する元々のiPhoneを送り返します。

心残りはAppBank Storeで超絶キレイに貼ってもらった保護フィルムが無駄になってしまったこと。

また貼ってもらわなくちゃ。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA