iPhone5を手にして一週間が過ぎたから愛を込めて綴ってみる

iPhone(スマートフォン)というのはもはや生活の一部。そして生きていく上で欠かせないライフメーカーだと思っている ひろま(@hiroma20)です。

使い心地は千差万別な思いもあるでしょうけれど、購入に躊躇されているのであれば悩まれる必要はないでしょう。だってあなたの生活が一変して快適になるのは間違いないのですから。

先日9月21日に発売されたiPhone5。ディスプレイが4インチとなり発売前はいろいろと心配された方もいらっしゃったことでしょう。ぼく自身もそうでした。

Androidを搭載したスマートフォンは便利機能満載で、ディスプレイも大きくキャリアごとの特色を活かし選ぶ楽しみもあります。しかしその一方で「携帯」するには少々大き過ぎる印象のある電話機。小型のタブレット端末みたいな印象を受けます。

その点iPhoneは2008年7月11日に日本で「iPhone3G」が発売されて以来、一貫してディスプレイの大きさだけは変えてきませんでしたが、今回日本で5機種目となるiPhone5にしてはじめてディスプレイの大きさを変えてきました(本体の大型化含)。

iPhone – Wikipedia

これに関して、Apple社創業以来(以前も)機能面、デザイン面すべてを支えてきた前CEO、故スティーブ・ジョブズ氏が存命されていたらどうなっていたか…いまとなっては知る由もありませんが、今回のディスプレイを含む大幅なデザイン変更をどう見たのでしょうか。

ディスプレイが大きくなることについての利点は多々ありますけれど、こと「携帯性」を考えると…。


Photo by hiroma20

いつもバッグを持ち歩いている方はともかく(女性は特に多いと思いますが)、バッグを持ち歩かない方は必然的にジャケットやパンツのポケットに突っ込まなければならず、あまりにも大きいガジェットはかさばってしまいそれだけでストレスになる気がします。

そしてあれから一週間。期待半分、懸念半分だった次世代ガジェットが美しい筐体とともにいつでも手の中にあります。

そして予想を覆し、大満足で納得の進化と結論づけさせてもらうことに至りました。

変化を一番最初に感じるであろう本体の大型化は、良い意味で裏切ってくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。縦に伸びたiPhoneに違和感はあるものの、前モデルiPhone4/4Sに比べて1.7mm薄くなり、重量も28グラム軽くなったおかげで、「大きさ」(タテに8.6mmアップ)を基準とした使い辛さは手に持った瞬間に払拭されたことをいまでも憶えています。

驚き、歓喜し、そしていつしか笑顔で新しいiPhoneをタップしていました。


Photo by hiroma20

ぼくには内部構造だとか通信環境に関する知識も乏しい上、そういったことはあまり気にならないので、見た目と手に触れた感触だけではあるけれど、新しいiPhoneに「愛」さえ感じることができます。


Photo by hiroma20

ー機械を愛でるー

ある意味違った世界の精神論になってしまうのですが、直感的に恋に落ちてしまいました。もはやぼくにとって機械ではないし、道具でもないのです。

市場に生まれた初日に出会うことができたのも大きな要因であるでしょう。過去のiPhoneはいずれも時期をずらして入手してきました。次モデルまで我慢ができなかったのです。

しかし今回は幸運にも発売初日に手にすることができ、同日に入手した日本だけでなく世界中のユーザーと同じスタートラインに立つことができました。

命のある生物ではないので「愛している」という表現は適切ではないにしても「大好き」という感覚に変わりはなく、「iPhone Love」という意味では「愛しちゃってる」のかもしれませんねヽ(〃∀〃)ノ


Photo by hiroma20


Photo by hiroma20


Photo by hiroma20

手前味噌ですが以前このようなエントリーをしています。

振り返るとiPhone手にして世界が変わってた | whatever will be, will be*

自分にとってはじめてのiPhoneを手にしてから当時のことを振り返っています。

iPhoneと生活をともにするようになってから自分の身の回りがめまぐるしく変わっていきました。自分の生活はおろか、仕事や考え方、環境にいたるまでほぼすべてのことに、それまでは白黒モノトーンだった自分自身に「色彩」が加わったように思います。

No iPhone, No Life.

どこかで聞いたことがあるような陳腐でひねりのない言葉だが、iPhoneのない生活はもはや考えられない。

それほど人生に影響を与えるガジェットにめぐり逢えたことを、いまでは本当に「運命」と感じながら、今日もいじくり倒してやろうかと思っている♡



当ブログにお越し下さりありがとうございます。記事は楽しめましたでしょうか?

もし気に入っていただけましたら RSSリーダー への登録も宜しくお願いします。
皆さんのお声がブログ更新の励みになります!!

TwitterやFacebookページもあります!

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA