【訃報】孤独なゾウガメ「ロンサムジョージ」死去

ロンサム・ジョージ
Photo by JapanTours_Ecuador

人はひとりじゃ生きられないのに「彼は」常に孤独だった!ひろま(@hiroma20)です。

「彼」こと、絶滅危惧種で世界でただ一頭のガラパゴスゾウガメ(ピンタゾウガメ)「ロンサムジョージ」の死亡が24日確認されたようです。


ロンサムジョージとは、ガラパゴスゾウガメの亜種でピンタ島に生息する最後のゾウガメとされており、その寂しそうな状態から「ロンサムジョージ」を呼ばれるようになったそうです。

推定年齢は100歳前後。

死因は不明で、24日朝、飼育員が彼の様子を見に行ったら死亡していたとのこと。

また地球の歴史がひとつ幕を閉じてしまいましたね。

非常に寂しいことです。

子供たちにも見せてあげたかったな。

ロンサム・ジョージ – Wikipedia

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA