【初参加】6.23(土)Dpub5に参加するにあたり不安に思っていることを並べてみる #dpub5

DropShadow ~ 120530 02 2

同じ興味をもつ人との新しい交流にすっかりはハマってしまったひろま(@hiroma20)です。

これはどうやらもの凄く中毒性があるらしく、スーパー人見知りなぼくでさえこう思えること自体ミラクルなのです。


人と新しい交流と言えば、セミナーや勉強会のあとの親睦会や、こじんまりとしたオフラインでの交流などが思い浮かぶと思うんですが、その中でたぶん「日本一のオフ会」といってもいい規模の「Dpub」という交流会があることは皆さんご存知ですか?

DropShadow ~ eb50698bfde81d02629bbd02850abecc1

6.23六本木に集結せよ! Dpub 5 in 東京! 聖地「豚組しゃぶ庵」に凱旋開催!! | No Second Life

「Dpub」は月間160万PVの超人気ブログ「No Second Life」を主宰され、先日「ノマドワーカーという生き方」をご出版されたプロ・ブロガー立花さん(@ttachi)が主催されています。

今回で数えて5回目。回を重ねるごとに反響を呼び、今回告知からわずか1時間足らずで150人の枠がすべて埋まりキャンセル待ちが出るという事態にまでなりました。すげー。ちなみにキャンセル待ちですら50人近くいらっしゃいますΣ( ・Д・ )

さてこの「Dpub」というイベントってなんぞ?という方もいらっしゃると思いますが主催のたちさんの言葉を引用させていただきますと、

iPhoneとTwitterを愛するすべての方が集うソーシャルイベント。Dpub。

ただの飲み会です。勉強会やセミナーではありません。規模が大きなオフ会です。

iPhoneとTwitterが好きな方。参加資格はそれだけ。

開発者さん、出版関係の方、ユーザーさん、プロガーさんと、iPhoneに関わるいろんな立場の方を「混ぜる」のがこのイベント。

じゃんけん大会もビンゴもなし。乾杯した後はひたすら交流するシンプルなイベントです!

DpubのDはDeveloper(開発者)

DpubのPはPublisher(出版関係者)

DpubのUはUser(ユーザー)

DpubのBはBlogger(ブロガー)

午後1時からスタートして、ひたすら飲み語りましょう!

そして夕方から二次会、さらに夜は三次会と、ひたすら集うのがDpubです!

via – No Second Life

150人規模の集まりの中で催しもの的なものは一切なく、最初の乾杯からただひたすら交流して喋くり合間に飯を喰う!みたいなただの飲み会なんです!

なにこの潔さww

それもそのはず、たちさんの中ではこのような思いがあるからなのです。

大規模なイベントは、規模が大きい割に意外と閉鎖的なことも多いことを知った。

一部の著名な中核人物的な方々が「つるんで」いて、そこだけで盛り上がっている。

そして不慣れな方々、初心者の方々は隅の方で輪に入れずに佇んでいる。

そんなイベントも意外と多いことを知っていた。
でも、最初は誰だって初心者だったはずだ。

どんな大御所の方だって、最初から専門家だったわけではない。

だから、僕は専門的な知識を持つ人も、昨日初めてiPhoneに触ったような人も、一緒に楽しく語れる場を作りたいと思った。

テーマは「初心者に優しく」だ。

そしてもう一つのテーマは、「広げる」イベントにする、ということ。

ネットとリアルを駆使して、人と人の輪を繋ぐ会にすることだ。

世界には二つの種類の会合があると思う。

一つは「広げる」イベント。そしてもう一つは「深める」イベント。

もうお分かりだと思うが、Dpubは完全に「広げる」イベントだ。

via – No Second Life

僕が “Dpub” というイベントにこめた想いについて語ろう | No Second Life

Dpubは「広げる」イベントなのだ。

だから余計な余興はいらない。

人と人とが繋がることに主眼を置いているのだから、「それが」かくあるべきカタチなのだ。

だけども、ぼくのような初心者には少々ハードルの高さも否めない。

なぜなら、TwitterやFacebookでよく見かける「超有名人」がわんさかいるのです。

超有名人の方々とお喋りができたり、顔見知りになれるチャンスと言えば聞こえは良いけど、実際にお会いするとすんげー緊張するのは目に見えてる。。

そこで、いまぼくが不安を抱いていることをまとめてみました。

  • まず初心者ということで「ぼっち」になったりしないだろうか
  • 名刺交換の際何を喋ればいいのだろうか
  • スーパー人見知りでネガティブなイメージを持たれないだろうか
  • 熱い魂は三次会までもつのだろうか
  • 会いたい人に会って、聞きたいことを聞けるのだろうか
  • 「肉」食べれるのだろうか

などです。

自分から輪の中に入っていくことに抵抗があるぼくにとって、人の波に飲まれず「自分」の存在をしっかりと周りに認めてもらうにはどうすればいいのだろう。

何人かは知っている方々もいらっしゃいますが、「交流を広げる場」にいる以上、知ってる人と固まっていては勿体ない。

勇気を持って自分から話しかけるスキルが欲しいぜよ。。

本当に困ったら幹事の方たちに助けてもらおう。とか安易に考えているんだけども。。

上記の不安を抱きつつ、今週末に備えて自分なりに戦略を固めていかなきゃ完全に呑まれるな…。

そう、まるではじめて甲子園のマウンドに立った高校球児のように。。。

まずは、Dpubに参加される方のTwitterリストブログまとめで予習をしてみよう。

たなかんぷさん(@sta7ka)がTwitterでリストを作ってくださっています。

Dpub5に参加するので参加者Twitterリストを作ってみたけど一次会には参加出来なくなった #dpub5 | Tanakamp的ヒトコト。

パソコンのブラウザで見るならこちらから。

https://twitter.com/#!/sta7ka/dpub5

スマホなどのTwitterアプリから見るなら@sta7kaさんのリスト「@sta7ka/dpub5」をフォローしてみてください。

さらに今回幹事チームでご参加されるあずさん(@azur256)も参加ブロガーのリストを作ってくださっています。

最近, 気になったこと…: Dpub5 ブロガーリスト を更新しました #dpub5

http://www.google.co.jp/reader/bundle/user%2F06688486854167551585%2Fbundle%2FDpub5_0610

RSSフィードに登録してみるのも良いかもしれません。

もし重複してしまうようでしたら、けんけんさん(@knk_n)のこちらの記事を参考にして修正してみてください。

[K] Google Readerで登録フィードの重複を解消する方法

今回は初参加の大規模オフ会で感じている「不安なこと」を告白してみましたが、ぶっちゃけると緊張よりも早く会いたい!って気持ちのほうがいまは大きいです。

こういった場に不慣れなぼくですが、当日「あーこいつ、こんなやつなんだ」と早々にご理解して接していただけるとありがたいかぎりでございます。

開催まで残り5日。

新しく発注した名刺はまだ出来上がっていませんが、はやる気持ちを抑えつつ当日を迎えたいと思います。

DropShadow ~ IMG 8118

友達100人作ろうずヽ(・∀・ )ノ

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA