僕のブログエントリーの手順

DropShadow ~ IMG 7473

自分のブログ環境がめっちゃ非効率なのはずいぶん前から知っているひろま(@hiroma20)です(´・ω・`)

なんだけど、なかなか重い腰が上がらないっつーか、とりあえず支障はないので落ち着いたら整備してみようかと思ってます。


昨夜Twitter上でブログの更新手順的なお話を「I BELIEVE IN TECHNOLOGY」を主宰されているreynotchさん(@reynotch)とさせていただきました。

それを受けてご自身のブログ記事作成手順を早々に公開されております。

I believe in technology
ブログの記事って、どのように書き始め、どのように仕上げていますか?  今まで、あまり他の方の書き方などは気にしたことがなかったのですが、先日、@hiroma20 さんから以下のようなツイートをいただ …

ご紹介も含め、ありがとうございました。てゆーか早い!

そこでぼくも自分のブログ記事作成手順を晒してみたいと思います。

更新の手順はとくに決めていない

もうこの時点で嫌な予感を感じていることかと思いますが(笑)基本的にぼくは「勢いだけ」で書いているところあります。

ビギナー丸出しの書き方なので晒すことに抵抗あるですが、同じように感じている方が少しでもいて、なにかのキッカケになればいいなーという思いでございます。

まあ、勢いとはいいつつもだいたいの手順もありますのでつらつら書いていきますね。

1.まずエディットを立ち上げる
2.ネタを探す
3.仮タイトルを決める
4.TOPの画像を入れる
5.おもむろに上から順に書く
6.画像+レイアウト+文章はその場で設定する
7.タグを入れる
8.ヌケがないかプレビューでひと通り確認
9.一気に書き上げ投稿
10.各SNSへ記事更新のツイートを流す
11.WEBやモバイルで完成記事を確認しておかしいところがあれば直して再ポスト

手間をかけないようにしつつも、実は効率の悪い手順ですww

このあたりはブックマークレットやアプリをうまく使って修正していきたいですね。

ブログを書くときに利用させてもらっているHTMLブックマークレット/Bookmarkletのまとめ

1.まずエディットを立ち上げます

この時点ではまだ書くネタは決めていません。エディターはMacのMarsEditを使っています。

同時にiPhotoやSafariを立ち上げます。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. 3.5.3(¥3,450)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Red Sweater Software – Red Sweater Software(サイズ: 6.2 MB)
全てのバージョンの評価: (3件の評価)

2.ネタを探します

一応ネタ帳的なものを見返したり、ぼーっとネットを巡回してネタになりそうなものを絞り、その場で収集をはじめます。

RSSもチェックはしますが、ブログへアウトプットする目的としては利用していません。特に理由はないです。

3.仮タイトルを決める

全体のイメージが決まったら(仮)のタイトルを入れます。

これはよく文章が脱線してしまう自分のために「テーマ」があるということを忘れさせないためでもありますww

4.TOPの画像を入れる

ブログの記事の最初に必ず画像(アイキャッチ)を入れるようにしています。

ぼく自身が文字だけのブログが苦手なので、なんとなくそうしています(^^;

基本的には自分で撮った写真を使うようにしていますが、良さそうなものがないときはFlickrの写真を利用します。

Flickr画像をブックマークレット無しでブログに貼る方法

画像が決まったら毎回ひと手間加えています。

写真にシャドウ(影)を入れられるDrop ShadowInを使って画像にシャドウを入れてから記事に挿入します。

ブログに入れる画像の枠にカンタンに「影」が付けられるMacアプリ「DropShadowIn for Mac」

5.おもむろに上から順に書く

画像の下にちょっとした挨拶+ハンドルネーム(Twitter ID)は必ず入れるようにしています。

2〜3行挨拶文を入れた後にGoogle AdSenseを挿入し、晴れて本文の記事を書き出します。

6.画像+レイアウト+文章はその場で設定する

基本的にエディター上の上から順々に「決め決め」で書いていきます。

要するに、下書きなどをざーっとやって改めて見出しの大きさや、段落、写真挿入などするのではなく、一行ずつ「清書」のつもりで書いていくのですね。

なので文章の途中で画像加工に時間を取られたり、シェアする先のブログ記事を読みふけったりと、すんげー効率悪いです。

悪いんですけど、下書き状態で装飾もなにもない状態というのがなんかイメージ湧かず、記事へのモチベーションが上がらないんですよねー(´;ω;`)

7.タグを入れる

タグといってもHTMLタグではなく(上でも述べてますが、文章書くのと同時にHTMLタグは入れてます)、記事上の関連タグを入れます。

文章を読んで気になるキーワードをピックアップし複数個入れるようにしています。

このタイミングで正式タイトルを決めますが、内容にブレがなければそのままです。

8.ヌケがないかプレビューでひと通り確認

MarsEditは文章書いてるのと同時進行でプレビューに反映されます。

書きながら確認するのと、書き終えてから改めて確認します。

とはいえ、毎回誤字脱字があって萎えますけどもorz

9.一気に書き上げ投稿

ぼくのエントリーの仕方は、下書きは一切なくエディターにいきなり「清書」して、一気に書き上げ即投稿が基本。

以前は空き時間にぽつぽつ下書きしてあとでまとめるーとかやってたのですが、時間が開いてしまうと記事へのモチベーションや感じ方が変わってしまい、結果エントリーできなかった経験を何度かしてからいまのスタイルに定着しました。

10.各SNSへ記事更新のツイートを流す

TwitterへはWordPressのプラグイン「WP to Twitter」で自動で更新通知を流すように設定しています。

あと、FacebookやGoogle+にもこちらは手動で更新通知を流しています。

11.WEBやモバイルで完成記事を確認しておかしいところがあれば直して再ポスト

MacやiPhoneで記事におかしいところはないか必ずチェックするようにしています。

レイアウト自体はこのままでいいので、誤字や行間をとくに意識しています。

まとめ

こんな感じで毎回エントリーしていますがいかがでしたでしょうか。

ご覧になってご理解いただけたと思いますが、かなり手際の悪い手順です。これは自分でも分かってるのですが、なんかこれに慣れてしまってどうしようって感じです。

ブログ投稿までの時間は、日刊であれば40分、週次や月次レビューは1時間半から2時間半はかかります。

普通のエントリーでも短い記事なら30分、長くてやっぱり1時間半はかかってしまいますね。

たぶん参考にはまったくならないでしょうが、毎日もがいてなんとかやっているブロガーがいるんだよってことを理解していただければ幸いでございます。

プロブロガーのセミナーやブログ合宿などにも出てはいますが、なかなか自分のものに出来てないのが歯痒すぎる!!

楽しく記事を書き続け自分ブランドを確立する|コグレ・するぷのプロブロガー養成セミナーに参加して学んできたこと #pbamn

濃厚なブログ合宿|ひろまひろく#28【2012/04/28版】 市川ブログ合宿にてブログなうなう #ichikawa_blog

今回は@reynotchさんに質問させていただきましたが、他の方のブログ更新手順を知りたいです。

ご興味がおありで「いいよ!」って方いらっしゃれば、ハッシュタグ#how2writeを付けてエントリーしてください。

ブロガーにとって大事なノウハウな部分だとは思っておりますが、是非宜しくお願いします!!


記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA