さっそく予想通りの問題ががが|ひろまひろく#51【2012/05/21版】

Axelarts | skitch com 1

昨日は「タスクセラピー」にてタスク管理の重要性だけは確かに理解したはずのひろま(@hiroma20)です。

懇親会の席で主催の佐々木さん(@nokiba)に次のような質問をぶつけてみたです。


「もし、仮にもし、思わぬ自体で1時間ぽっかり空いたらどうしますか?」と。

質問の主旨は「タスクに入っていない空白の時間ができた場合の対処方法」です。

で、佐々木さん曰く「そんなことはまずありえない」とのこと。

うおぉぉぉぉ!!めっちゃカッコえぇ!!

『本当にそんなことが起きたら何をしていいのか想像つかない。逆に何しますか?』ってw

つまり、不測の事態でさえタスクのひとつとして対処されている佐々木さんならではのお答えでした。

「不測の事態でさえもタスク管理している」というのは、例えば割り込みタスクの場合一定の法則性があり、ログをとってさえいればいかにパターン化されているのかが分かるということらしいのですが。。

次元の違うお答えですよね。

で、さきの質問をぶつけてみたわけなんです。

具体的におっしゃっていただいたのは「20分も空いたことがない」とのことでしたorz


今日の話しなのですが、今日は朝一から現場作業を丸1日(通勤+実労働=約11時間)タスクとして挙げておりました。

もちろんその間はMacに触れる時間などありませんし、新規の現場なので山積みの打ち合わせが待ち構えていてiPhoneすらいじれる暇などありません。

完全にタスクとして挙げているわけですから、最初からそのつもりでいたのです。

ところがいざ始まってみると、他業者との絡みで作業が出来なかったり材料発注の不備がありで、午前中で作業は終わってしまいました。

この時点で6時間の空白ができてしまったのです

勉強会に参加する前まではこのような自体はよくあることで、特に気にもせず適当に時間を潰したりもしてましたが、例の佐々木さんのお言葉

不測の事態でさえタスクのひとつとして対処されている。

割り込みタスクの場合一定の法則性があり、ログをとってさえいればいかにパターン化されているのかが分かる。

「20分も空いたことがない」

これが非常に刺さっていてすっげー納得ができずにいました。

予定通り作業が進んでいない現場と打ち合わせがちゃんとなってない元請けさん、あとはそれを読めなかった自分にです。

佐々木さんにならこれさえも読めていたのかと。

多分それ以前に、現場の状況をしっかりと把握した上で乗り込んでいたであろうなと思いました。

いままでのパターンからすると、新規乗り込みの現場は往々にしてこういう事態は多々あるんですよね。

監督とのコミュニケーションだって初対面でできてないですし、今回の現場に限っては元請けが材料を発注する上で最終確認を怠ったのは自分なのですから、こんなこといままでの経験を鑑みれば分かること。

その上でタスクとして処理するべきだったんですよねー。


他者との絡みでいくらでも状況が変わってしまう性質の職場ではあるけれど、過去の経験(ログ)をちゃんと思い返す(レビュー)ことで対処できていたんですわな。

これはやっぱり、GTDからのタスク管理をもっと真剣に取り組まないといけない現実と痛感いたしましたorz

結局6時間の空白の埋め合わせは地元のファミレスでノマドというものにシフトしたであります。


今日書いた記事

刺激のあるあつまり|ひろまひろく#50【2012/05/20版】 金環日食メガネは捨てちゃダメ!今度は6月6日の「金星の太陽面通過」で使うよ いまって停滞期なのかな|ひろまひろく週まとめ#7【2012/05/13〜2012/05/19版】

今日の運勢

DropShadow ~ IMG 7021

今日の睡眠

DropShadow ~ IMG 7020

今日の一枚

DropShadow ~ IMG 7028

今日のmy365 PCサイト→http://my365.in/hiroma20

DropShadow ~ IMG 7032

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA