刺激のあるあつまり|ひろまひろく#50【2012/05/20版】

Axelarts | skitch com 1

勉強会とかセミナーの魅力(魔力?)にハマりつつあるひろま(@hiroma20)です。

なんかね、サークルの集まりのような気がする。もちろん、勉強会やセミナーの「内容」にもよるところあるとは思うんだけれど、少なくともぼくが参加させてもらっているものはそんな感じを受けますね。


4月は「ブログ」に打ち込もうと(クオリティは置いといて)昼夜問わず更新しまくりました。

5月は「会いたい人にあう」ことや「勉強会」「セミナー」に進んで参加してみるということを掲げました。

純粋に自分のスキルアップというのが一番念頭にあったはずなのに、いまや「他者との交流」が何よりのスキルアップになってる気がします。

具体的に何かをしているかと言えば特にないんだけれど、自分の中で大きな変化は感じとることはできます。

まず「自分から話しかけることができた」ということ。

仕事ではこれといって遠慮することはないけれど、勉強会やセミナーに参加するような方たちは基本的に志し高く、「自分よりも上の存在」という印象がある。

そんなことでどうしても遠慮がちになってしまうところあったと思うんだけれど、いまは「あの人とお話ししたい」てのが大きくて、緊張しつつもグイグイいくようになりました。

スーパー人見知りな人間が仕事以外のことでここまで変わるものなのかと。

冒頭の「サークルのようなノリ」というのも、勉強会やセミナーでは同じような考えを持った人たちが集まってくるわけですから、当然「仲良しになれる確率」もすごくあって、それに加えていまやSNS全盛の時代だからその人の人となりが会わない期間でさえもなんとなく把握できてものすごく親近感が湧くんですよね。

この人はどんな人なんだろー?と恐る恐る話しかけても、ネームプレートや名刺に掲示されているアイコンを見た途端「あーーwwww」ってなるわけですよww

TwitterやFacebookで良く見かけるアイコンの方ならもうその時点で勝手知ったる仲ですからねー。ちょっと大げさかも知らんですが、少なくともぼくはそう思ってるわけです。

もっともリアルに会うのがはじめてな場合は言動に気をつけることは常識ですよね。

ただまったくの赤の他人ではないので、話し易いという気はします。

ビジネス上の「異業種交流会」というのは何度か経験ありますけれど、全く違うんですよね。

なんかね駆け引きというのか、ドロドロとしてるものが奥底にあるというか。
根底には「マネー」が絡んでいることもあるから仕方ないことなのかもですけどね。

きっと、お金抜きにして「この人、この会社と一緒に仕事したら楽しそうだ」みたいな考えが一番にあれば、もっと仲良しになれる気はすっげーするんですけども。


今日書いた記事

生活改善宣言発動|ひろまひろく#49【2012/05/19版】 第1回タスクセラピーに参加してきました!めっちゃ楽しかったのです 今日のGoogleロゴは「金環日食」だ! 【動画】国立天文台で「金環日食」のライブ配信をやってくれるらしい

今日の運勢

DropShadow ~ IMG 6955

今日の睡眠

DropShadow ~ IMG 6954

今日の一枚

DropShadow ~ IMG 6961

今日のmy365 PCサイト→http://my365.in/hiroma20

DropShadow ~ IMG 7018

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA