GTD勉強会(ワークショップ)に参加してきましたよ

DropShadow ~ IMG 6949

詰め込み過ぎもどうかと思う反面、それがまったく活かせてないのならやるっきゃねーだろ!ひろま(@hiroma20)です。

今日は待ちに待ったGTDの勉強会に参加してきました。

第38回GTD勉強会 【初心者向け】GTDワークショップに参加してきます!
もうね考える余地なかったですわ。そっこーで参加することを決めたです! それがこちらの初心者向けワークショップです。 …


今回参加させてもらった勉強会は奥乃美さん(@nomicox)主催のこちら、第38回GTD勉強会【初心者向け】GTDワークショップでございます。

2012/05/19 第38回GTD勉強会 【初心者向け】GTDワークショップ #gtdjp | works4Life Season VI
2012年5月は GTDの概要と、収集ステップと処理ステップのワークショップを行います。 5月に入り、過ごしやすい季節になりました。私もそろそろ花粉症の症状が収まってようやく冬の暗黒時代が終わったと …

ただ聞いて終わりのセミナーと違い、実際に自分で作業をするというワークショップ形式の勉強会ということで、不安もありつつ行ってきました。

参加するキッカケ

このような勉強会に参加するキッカケというのは、一昨年より増えてきた「デスクワーク」の作業効率をなんとかしたい!というのが第一の目的。

もうね、タスク管理同様崩壊しちゃっててどうにもならんのです。

やるべきことは分かってるつもりでも、それをどう組み立ててやりくりすればいいのかがもう (゚Д゚ ) ←こんな顔になるくらい唖然としている始末でした。

なんかね、自分的に「GTD的なものが良いらしい」という漠然としたものがあったです。

身近な人に聞いても「やらないよりはやったほうがいい」などと言われて参加することにしました。というか「初心者向け」に惹かれたのですけどね。

淡々とした空気のまま進んでいく

DropShadow ~ IMG 6942

勉強会はこちらの「喫茶室ルノアール」さんで行われました。

「は?喫茶店?(^o^Ξ^o^)なんで?」

とか思いながら入店すると奥に通されました。

DropShadow ~ IMG 6944

なんかこんな感じの貸し会議室があるんですねー。これには驚いた。

30分くらい前に着いたんですけど「誰もいなかったらやだなー、その場合注文とかしちゃっていいのかなー」などと近くのローソンで時間を潰し、いい加減誰か来てんだろーってことで10分前に満を持して入店!

結局誰もいない会議室に通されました。

なんやかんや5分前になってやっと参加者の方がいらっしゃり、でも肝心の主催者こねぇww

15時開始ですよねーと、初対面同士の参加者はなんか気まずいムード。
むむう。。と思ってたら開始時間ギリで到着しましたwww

とりあえずワンドリンク制なので注文とったりなんかして勉強会開始15分遅れww

たぶんもうGTDとかやってる人ならアクビが出ちゃうような内容でございましょうが、ぼく的にはすべてが新鮮で前のめりで講義を聴いておりましたさ。

奥さん(主催者さんの方)もヘンテコな質問にもちゃんと答えてくださり、申し訳ねぇ..と思う反面「初心者向けなんだから!」と開き直ってまいりましたw

そして淡々とはじまった。ごくり。

GTDの概念とか収集とか処理とか

DropShadow ~ IMG 6951

GTDの概念とはまず自分の問題点を把握しないと始まらないらしい。

それから自分でコントロールできるのかどうかというのも大事っぽいです。

収集というのは、頭の中で気になっていることをすべて取り出す(洗い出し)ということらしいですね。

ここでよく分からなかったのは、どのレベルまで出せばいいの?ということ。

それは問題点の度合いによるところが大きいようですが、今回は「仕事」に関して気になっていることという「お題目」で行われます。

この収集というのが「第1のステップ」。このような作業を「5ステップ」までこなして問題点がクローズされるというわけです。

第2ステップでは、上で収集した「気になること」の処理を行います。

つまり必要なものなのかそうではないのかを振り分け、最終的には4つのリストに仕分けします。

  • プロジェクトリスト
  • カレンダーリスト
  • 待ちリスト
  • ネクストアクション

こんな感じでございます。

長期的なもの(プロジェクトリスト)、実行する日が決まっているもの(カレンダーリスト)、人に任せるもの(待ちリスト)、自分でコントロールのできる次に行動をおこすもの(ネクストアクション)などで分類するようです。

いよいよ自分でやってみる(ワークショップ)

15分間で頭の中で気になっていることを取り出します。

奥さんはなんでもいいと言いますがこれ意外と難しかった。

ぼくの場合、収集をする時点で頭の中で「処理」をしてしまっているようでした。

自分に必要なものだけを洗い出すとかそんなの。この時点で変に頭を使っていてはダメなんですよねー本当は。

むりやりひねり出してなんとか30個の仕事上で気になることを収集してみる。

収集ステップが終わり、今度はぼくが収集した「請求書の手順」というのを例にとって処理を行っていきます。

DropShadow ~ IMG 6952

根本的に難しく考えすぎてんのかなーっていうのが自分の感想です。

客観的に判断することができないというか。

処理の振り分け方は「YES or NO」で済むようでした。

  • 2分で終わるものであれば即実行する!
  • 人に任せられるものであるなら「待ちリスト」
  • 実行する日時が決まっているのなら「カレンダーリスト」
  • どこにも当てはまらないのであれば「ネクストアクション」

「プロジェクトリスト」はいろんな案件が重なっているような面倒くさいものを入れておくリストのようです。

そちらを分解して上記のアクションでさばいていく…みたいな考えでいいのかと。(この辺曖昧)

今回の勉強会ではこの「収集」「処理」という第2ステップまでの行程を体験することができました。

非常に内容の濃い、それでいてゆるーい感じで進められていて、初心者としてはだいぶリラックスしながらできたと思います。

真髄は懇親会にて

勉強会後の懇親会にも参加させてもらい、本会では聞けないようなお話まで聞くことができたです。

これはぶっちゃけ、勉強会よりも内容の濃いものになりますw

DropShadow ~ IMG 6953

ただの飲み屋かと思ったら「餃子」がウリの専門店だったww

こちらではご一緒した参加者の方たちと仲良くお話しさせてもらい、GTDだけじゃなくいろんな為になることを聞くことができました。

もちろん主催の奥さんもいらっしゃったので、勉強会では聞けないような的外れな質問なんかもすることができたのは個人的には良かったw

結局のところ、ぼくの問題点はGTDで解決するのは難しい案件だというのが分かり (´・ω・`) ←こんな顔になっちゃったけど、改善策なども助言してくださってなんか光キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って感じす。

自分で処理しなければならないような問題点は、今後GTDを実践してみることでなんとか改善できたら良いなーって思いです。

まとめ

どっちにしても参加して良かったです。

来月も開催されるそうなのでまた参加してみようと思いました。

それまでには今回「収集」「処理」などをご教授いただいたので、完全には無理かもしれないけれどなんとか形のあるものにしてみていなって感じでございます。

興味がおありの方がいらっしゃれば、是非ご一緒できたらなって思っています。

さいごに

悶々と悩むくらいなら、まずは行動を起こすことなんだと改めて思いました。

てゆうか、石橋を叩かずなんかあったときに対処するぼくのやり方と共通する、「とりあえずやってみよう」ってやり方を活かしてみよーっと。

良いか悪いかは別として。


OmniFocus 1.10(¥6,900)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: The Omni Group – The Omni Group(サイズ: 16.8 MB)
全てのバージョンの評価: (41件の評価)

OmniFocus for iPhone 1.14.1(¥1,700)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: The Omni Group – The Omni Group(サイズ: 15.9 MB)
全てのバージョンの評価: (345件の評価)

Toodledo – To Do List 2.2.0(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, 辞書/辞典/その他
販売元: Toodledo – Jake Olefsky, LLC(サイズ: 19.5 MB)
全てのバージョンの評価: (468件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA