楽しく記事を書き続け自分ブランドを確立する|コグレ・するぷのプロブロガー養成セミナーに参加して学んできたこと #pbamn

DropShadow ~ IMG 6720

自分の中で”ブログ”との向き合い方が変化してきたことを感じつつあるひろま(@hiroma20)です。

ネタフルのコグレさん(@kogure)、和洋風のするぷさん(@isloop)が登壇される「コグレ・するぷのプロブロガー養成セミナー」に参加してきました!

倍率5倍という競争率の中、くじ運の悪い自分が参加できた幸運に震えながら「プロブロガーのテクニック」をできるだけ吸収できればという思いです。


一夜明けて落ち着いてきたところで、昨日の復習を兼ねたレビューをしてみたいと思います。

プロブロガー両氏のプレゼン

そもそもプロブロガーってなに?って話しなんですけど、要するにブログを運営して収入を得る「お仕事」です。

一般の方にはあまりなじみのないことかも知れませんが、ブログに自分の好きなこと気に入ったものを書いたり、学んできたことをアウトプットしてたらなんかお金になるみたいな感覚でしょうか。

ぼくは思うんですが自分の好きなことを仕事にするなんてカッコイイじゃないですか!本当に理想を現実のものとしていらっしゃる!

というわけで、まずはネタフルのコグレさん(@kogure)からプレゼンははじまりました。

プロブロガーとは職人である

言い切っちゃってます。そう、職人なんです。
コグレさんはブロガーの心構えとでもいいましょうか「精神論」を教えてくださいました。

  • はてぶがすべてではない
  • テンプレートでは心は動かない
  • 〇〇のための〇〇の方法は自分が飽きる

いわゆる自分が書いてて楽しいと思えるものが一番伝わるだろうし、人の心も動くのであろうということ。

ただし「型」は大事。
自分の「型」を崩してまでやる必要はないのかと。

とにかく素振りをし続け書いて書いて書きまくることにより、書くことに慣れさせ過去の自分を越えることができる。

書き続けることで何が起きるかというと、単純に訪問者を増やしページビュー(以下PV)も増やすことができる。
至極当たり前のことではありますが、それが一番難しいところでもあるんですけどね。

あとはプロブロガーの特殊能力といいますか「ネタにできると思えるものを見た瞬間に、脳で記事が書き上がる(イメージ)」というものも、記事を書き続けることで養われるそうです。

これには本当に感心というか素直に「すげー!」としか思い浮かびませんでした。
ブログを書く段階でネタの構成を考え始めていたら遅いのです。

コグレさんの言葉から伝わってきたのは「自分が楽しいと思えることをとにかく書き続ければちゃんと人に伝わるし、自分に跳ね返ってくる」ということです。
楽しむということがまず大事なのです。

自分ブランディング

するぷさんはソーシャルメディア筋肉という言葉を使い「繋がりの大切さ」を教えてくださいました。

一番心に刺さったのは「自分が思っているほど他人は自分に興味がない」ということです。

どれほどPVを稼いでいようと、数百数千のはてぶを付けられた記事を書こうと、自分が思っているほど他人は自分のことを知ってはいない。

月間100万PV以上のブロガーさんからこのような言葉を聞くとは正直思ってもみませんでした。大袈裟かもしれませんが衝撃を受けましたね。

お話しはこのあたりからはじまり、具体的に「他人に自分を知ってもらうテクニック(仕組みづくり)」へと流れます。

  • 自分のプロフィール
  • それにともなう記事への反映
  • フォロワーを意識する

するぷさんご自身の体験としては、好きなことを言い続けるのは効果的だとおっしゃっていました。
それを続けることで思わぬ交流や出会いへと発展していくそうです。

その根源には「分かりやすいキャラを定着させる」ことが一番重要で、自分ブランドの確率は最重要課題であるということを学ばせてもらいました。

他人に自分を知ってもらう手段としてはFacebookを活用しない手はないそうです。
基本的には実名登録ですし顔写真も掲載されているわけですから、なにかオススメされたときにそこには説得力が生まれます。

最近では、Twitterの「RT」とFacebookの「いいね」は同等の効力があるといわれていますから、Facebookに記事を書き「いいね」を増やすことも視野に入れた方がよいでしょうね。

ソーシャルメディア筋肉をつけるコツは他人との繋がりから生まれる「共感」だと締めくくられています。

DropShadow ~ IMG 6730

参加者全員でブログ更新

今回のセミナーで一番時間を割かれていたのは1時間のワークショップ、つまり「参加者によるブログ記事の更新」です。

ただ1時間ではなかなか難しいという判断で多少延長してくださいました。

メインのお題は

  • スマートフォンアプリのレビュー
です。
予備のお題として
  • 今日持っているモノのレビュー
  • 自分のブログのレビュー

などがありましたが、ぼくは「アプリのレビュー」でいきました。

手が離せなくてもブログって書けるもんなんだな「音声認識メールクラウド」 #pbamn
音声認識メールアプリは下書きには最適だ というわけで、今回は「音声認識メールクラウド」をご紹介したいと思います。 …

1時間超の時間で記事を書くのは正直しんどかったです。
でも、同じテーブルに座る参加者の方とコミュニケーションをとらせていただき気持ちに余裕も生まれて、なんとか書ききることができました。

普段ひとりで黙々とブログを書いている状況とはまったく違う空気に刺激を受けたのか、時間制限がある中で書くことは新鮮でありとても楽しかったです。

今回のセミナーに参加された方たちのブログが↓こちら↓でまとめられております。

コグレ・するぷのプロブロガー養成セミナー参加者リスト #pbamn – NAVER まとめ

最後はブログ&記事の考察

ワークショップが終わり休憩を挟んだあとは、参加者が書いた記事の考察。

更新した記事がスクリーンに投影され、記事内容の紹介やブログのTipsなどをおのおの発表するという主旨のコーナーがありました。

いままでひとつの記事に対し、こういう理由でこうなった的なことを他者に発表するなんて言う機会などありませんでしたので、緊張MAXで頭の中は真っ白です。言いたいことを言えたのかさえ覚えておりません!

そんなことはどうでもいいのですが、記事を書いたご本人から直接言葉が聞けるというのは本当に勉強になりました。
記事に対する姿勢と言うか、どなたも自分を信じて「これ!」というのを自信を持って書いていることを感じ取ることができました。

本当に皆さん熱くて良い刺激になりました。

まとめ

こんなことを言うのもなんですが、ぼくのブロガー人生において今日ほど「プロ」を意識したことはありません。

もちろん現段階では「プロブロガーに俺はなる!」なんて口が裂けても言えませんが、プロでやってらっしゃる方も根本的には我々と同じく「楽しく」ブログを書いてらっしゃるんだなーという印象を受け、なんか安心したというかハードルがグッと下がった感じはします。

もちろんプロでやっていくことは並大抵の努力や知識ではつとまらないことは理解しています。簡単ではないのだと。

このまま趣味で終わらせるのか、多少でもブログの技術を上げて「収入」を視野に入れるのか、これからのブログ運営を左右するとても貴重な夜だったことは言うまでもありません。

DropShadow ~ IMG 6731

DropShadow ~ IMG 6756

著書にコグレさん、するぷさんのサイン(ハンコ)を戴いちゃったヽ(・∀・ )ノ

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA