寄り道をくりかえしてとうとうソーシャルのパワーを知った夜

Twitterはじめて2年半くらいになります ひろま(@hiroma20)です。

当初はビジネスで活用できたらいいなーという思いではじめました。業種が現場ということだからなのか、思いのほか繋がりはできませんでした。
他業種の方とも相互フォローさせていただいてはいますが、うまいことまわりませんね。

趣味の合いそうな人をさがすも。。

とりあえずTwitterのやり方もよくわからないままはじめてみて「そうか、まず話しが合わなくては何も生まれない」ということに気付き、Twitterをはじめた同時期にiPhoneを手にしておりましたので、「iPhone」で検索しフォローを増やしていきました。

もともと別のSNSから流れてきた感じだったんですが、先にTwitterをはじめられていた元SNS仲間の方たちとお話しさせてもらって、なんとなくTwitterのルールみたいなものが分かるようになってきました。

とは言えなかなかコミュニケーションもうまく出来ず、しだいに傍観者となっていったのです。

ちなみに一番最初にフォローさせていただいたのは孫正義さん(@masason)でしたわw

ちょっと路線を変えてみる

仕事に役立てようとはじめたTwitterであったけど、なんとなく限界を感じてきて路線を変えてみようと思った。

最初のアカウントは残しつつも、別にアカウント(@hiroma20)を作って「プライベートモード」で活用していこうと考えたのです。

それが当たったかどうかはいまだに分からないけれど、間違いなく前アカでは感じ得なかった感覚には気付いています。

人と人とのコミュニケーションという意味では、現実の世界では知ることの出来ない不思議な繋がりも感じますが、ぼく的にはそれがすっげー心地良いわけなんです。

それがなんであるか言葉で言い表すのは難しく、魂で感じるような感覚です。

セミナーに興味を覚える

Twitterをやっているとタイムライン上でセミナーの告知を見かけるようになりました。

ほとんどがライフハックビジネスハックのようなものなのですが、その頃からブログにも興味があって好きなブロガーさんが主宰するセミナーは「いつか行ってみたい」と思うようになりました。

フォローさせてもらっている人が増えるにつれてその方たちの「会話」を目にするようになり、「おー、この人とこの人が繋がってるんだー」なんてのも見てて楽しくなってきました。

あとになって知るのですが、Twitter上だけでなくオフラインでも会ってたりすると急速に仲良しになることができるようです。

セミナーなどを介してお互い興味のあることについて語り合ったりすることで、その効果を発揮するようです。

その後セミナーに参加することができたのですが、残念ながらそこではうまくコミュニケーションをとることができませんでした。

自分のスーパー人見知りな性格を恨みもの凄く後悔したので、次回なにかチャンスがあれば絶対に自分から声をかけようと決心したのでした。

DropShadow ~ IMG 5034via – クラウド「超」活用セミナー 2012.01.15

ブログをはじめてみる

2011年9月2日にブログをはじめてみました。

それまで何度か挫折を繰り返したのですが、もう後戻りしないという思いでドメインを取得しWordPressという素人じゃ少々敷居の高いところからのスタートです。

設立から二ヶ月は毎日更新できたブログも仕事が佳境に迫ってくるのと比例して、次第に更新頻度は下がっていきました。

一番きつかったのは年が明けた2012年の年度末。

3月はほぼ毎日徹夜で仕事をしなければ間に合わない状況でした。当然ブログに費やす時間などありません。もう開き直りでしたね。

でも不思議と「辞めよう」とは一度も思いませんでした。

時間がないながらもネタを探し、思い出したように更新もしてたりしてたんです。

そして嵐の年度末が過ぎ四月に入ると途端に仕事も落ち着き、いよいよブログに向き合える時間が出てきました。

コグレさん(@kogure)、するぷさん(@isloop)のお書きになった「ブログ運営テクニック」を読みあさり、中毒者のようにブログに打ち込みました。

その結果、目標にしていた「月間10,000PV」をクリアーできたワケなんですが、四月の終わる直前に行われた「ブログ合宿」も大きな転機となりました。

ブログ合宿あとの打ち上げ

合宿の件はコチラをご覧になってください。

もの凄く内容の濃い、自分的にもとても収穫のある良い集まりでございましたよ。

17時に合宿を終え、そのあと渋谷の居酒屋さんで打ち上げを行うことに。

当初はぼく、立花さん(@ttachi)、まーくん(@masaya5923)、さいたさん(@saita_ryouhei)の4人で「軽く」飲むつもりでしたが、その後帰ったはずのみさきさん(@mimimisaki1)が戻ってきて、とっとさん(@totto777)、FJさん(@fuji7ga)、10Pさん(@jufuk)、最後にお子さんを連れたTanakampさん(@sta7ka)が加わり総勢9名の大所帯となります。

なんだこの繋がり感。パネェ。。

@saita_ryouheiさん以外全員と初対面のぼくは本当に「人あたり」しそうになったけど、なんとか持ちこたえることができた。

立花さん以外は皆さんぼくより年下なのに、なんでみんなこんなにしっかりしてんのって。

どんだけの知識持ってんのって。>そればかり考えてた。

それでいて、ノリはやっぱり若者特有の楽しいノリと言う。

おれ、いつからこんなオッサンになってしまったんだろうと、いままで過ごしてきた時間なんだったんだろうと、そんなことばかり考えてました。

DropShadow ~ IMG 6273
via – ブログ合宿〜打ち上げ 2012.04.28

この日の夜ほど「ソーシャルの繋がり」を実感した日はありません。

皆数ヶ月前までは他人同士だったのに、時間が空いたから合流するような仲にまで信頼関係が築けたことに感動すら覚えました。

いままでひとりで抱えていた問題を皆さんと共有することができたことに危なく泣きそうになったし。

以前、はじめてのオフ会で吉祥寺の忘年会に呼ばれた時に、ひろさん(@hiro45jp)に言われたことがありました。

「大きなオフ会イベントも良いけど、小さなオフ会は関係を近づけることが出来るからオススメだよん」

本当にその通りだと思います。

特にこの日ご一緒させていただいた立花さん(@ttachi)は、この世界じゃ「超」がつくほどの有名人です。

大きなイベントでは周りに人だかりが出来てなかなか近づくことはできないかもしれない(笑)

そう考えたら小さな集まりのうちに免疫を付けるというか、お近づきになれれば最高ですよね。

まだまだこの世界には会いたい人たくさんいます。

北から南からバンクーバーまでw

そのすべての人に会うのは難しいかもしれないけれど不可能じゃない。

まずは立花さん主催の「Dpub」で全国の皆さんと繋がりが持ちたい。

その間にもセミナーやオフ会に顔出したい。

って、去年から参加表明出してるけど仕事と重なり80%はキャンセルしてんだよなおれ(_ _;

とにかく、自分の為にも家族と楽しい生活を送る為にも、ソーシャルは切っても切れないデカイものへとなりました自分の中で。

Facebookももう少しいじってみようかな。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA