テレビや新聞、雑誌のデザインをブログの参考にしてみる

DropShadow ~ W020090313495677210765

小学生時代は新聞部に属していた ひろま(@hiroma20)です。
といっても、学校単位の部活動ではなく、学級新聞を作る程度のものです。

当時は地味な係というイメージが先行しなかなか「記者」が揃わないことから、イラストや文章を書くのが好きだったぼくに無理矢理白羽の矢が立ったのでございます。

ぼくがちょっとまじめに「ブログやろう!」と思ってはじめたのは、FC2ブログで2011年2月からです。

初エントリー|FC2ブログにて
ブログなんぞを始めることにしました。 きっかけは、Twitter告知によるある本の存在でした。 お仕事における行き詰まりを感じていたぼくに、なんとなくぼんやりとヒントをくれました。 不況と言われ …


その後、2011年9月にWordPressに移行して現在に至ります。

Hello world!!
独自ドメインを取得して念願のWordPressで新しいブログを始めてみました! これまで何回かテスト的にブログを作ってはきたもののどうもしっくりくるものがなく、現在もミニブログ的なものは残っているん …

最初の2ヶ月こそ毎日更新できていましたが、案の定途中からじょじょに更新頻度は下がっていきました。
ひと月に3記事とか寂しいかぎりです。

これじゃイカン!と再起をかけ、今月4月1日よりまた新たな気持ちで日々綴っております。

ーーーブログのネタは日々の生活からいくらでも拾える

最初こそ意識していたネタ探しも、いつの間にか勝手に溜まっていくようになったように思います。
溜まっていく様子を見るにつけ「早く記事にしたい!」「書きたい!」って純粋に思うようになっていきます。

これはなんでなんだろう。今でも分かりません。

でも、ネタ探しで苦労していた当時、つまり途中で挫折してしまったときと比べてみると、圧倒的に違うのは「複数記事の投稿」です。

これは文章力、構成力などを鍛える為に意識的に「記事の量産」を試みたわけです。
あとは、ブログを続ける為にはとにかく書きまくることってゆーのは、長くブログをやっている方は皆さんおっしゃっています。
ぼくのバイブルであるプロブロガー本でもそう書かれていて、まずは先人のおっしゃることを実践してみようというところからはじまりました。

あと見返してみると、内容のないつまらない記事が出来上がったとしても、そのときは自分の中で納得のいく最高の記事であるのだから平気でアップしちゃいます。
もしあとで見てなんじゃこりゃ?と思ったら手直しすれば良いだけの話し。

毎日複数書くことで、文章力や構成力が備わったとは到底思えません。でも、ネタ(情報収集)へのアンテナは鍛えられたと自負してる。ネタが湧いてくると思えるのだから自負していいと思ってます。

ーーー意識的にネタを拾いにいく

日々の生活でネタは拾えるとはいえ、ただ自分の身に起こったことばかりを記事にしてたって読者は面白くないだろうし、ぼく自身も楽しくない。
それはそれとして記事にしつつ、最近は自分から何かを発信したい欲が出てきまして、そうなってくると自然と集まってくる情報やネタだけではあまりにも足りないし内容もつまらない。

どうしようと考えた時にまず頭に浮かんだのは「Twitterのトレンド」を調べてみるということでした。
それからネットで配信されているニュースなど。
iPhoneやAndroidなどスマートフォンのニュースアプリもネタ収集には使えますよね。
あとは登録しているRSSを食い入るように見てみようと考えました。
動画紹介のコンテンツをやっていきたい自分自身に欠かせないのはYouTubeです。

  • Twitterのトレンド
  • ネットのニュース配信やニュースアプリ
  • RSS
  • YouTube

この4つはぼくのネタ収集に欠かせない手段です。
これにTwitterから流れてくるツイートを絡ませると最強だと思ってます。

それとは別に最近熱いのは、初心に戻ったと思わされる「テレビ」や「新聞」「雑誌」からの情報です。

ーーーブログをはじめて見方が変わったもの

テレビや雑誌はいままでただ楽しむものとして眺めているだけでした。新聞に至ってはテレビ欄しか見てませんw

でも最近は「情報を拾いにいく」という攻めの姿勢で見ていますね。
「娯楽」として見ている部分はもちろん以前と変わらないんだけど、はっきり言って目的が変わってきましたね。

「そうか、いわゆるこれがインプットからのアウトプットなのね!」と気付くようになったのはつい最近のことです。
いままではインプット(情報収集)だけで終わっていたことが、ブログと真剣に向き合うことで溜め込んだネタのアウトプット(情報発信)として考えられるようになったのです。

そうやって攻めの姿勢で自分の興味のあるネタを仕入れているうちに、テレビや雑誌の見方が変わっていくことに気付きました。

ーーーここからが本題ww

メディアはぼくたち消費者に何かを伝えようとしています。モノを売るためであったり楽しませようとしていたり。
内容は様々ですが「伝える」という共通の発信をしています。

これはブログでも同じことがいえますね。

相手は伝えることに関してはプロです。参考にしない手はないでしょう。

というわけで、テレビや新聞雑誌を見るたびに「ドラマのサブタイトル」「コマーシャル」「バラエティーでよく見る見出しタイトル」「新聞雑誌の記事の構成」「雑誌の中刷りタイトル」などをブログのスキルとして参考にしようと思っています。

これはネタ探しとはちょっと意味合いが違って、記事のデザインというほうが良いのかもしれません。
自分のモノとして披露するのは難しくまだ時間がかかりそうですが、是非取り入れてみたいと思っています。

ーーーまとめ

ようするに、ブログに使えることはどんなことからでも取り入れてみようというスタンスでやっていこうと思います。

それは子供番組からでもいいし、絵本やなんかの取扱説明書でも参考になるような気がする。

人になにかを伝える、伝えたいと考えているのなら、まずそれらのメディアを真似してみるのも良いかもしれないって思ってます。

・・・記事を見返してみて、まだまだそれらが活かせてないことに震えるorz

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA