【動画】今日のGoogleロゴはファスナー仕様!仕掛けが面白い「ギデオン・サンドバック」

DropShadow ~ スクリーンショット 2012 04 24 9 54 36

グーグルの遊び心は人に驚きと笑顔を与えてくれますね!そんな男になりたい ひろま@hiroma20)です。

おなじみのグーグルのホリデーロゴが「ファスナー(ジッパー)」を発明したと言われるギデオン・サンドバック仕様になっております。

ギデオン・サンドバック (Gideon Sundback、1880年4月24日 – 1954年6月21日)はスウェーデン系アメリカ人の電気技師。線ファスナーを、ほぼ現在普及している形に改良したことで知られている。

ギデオン・サンドバック – Wikipediaより引用

ーーーファスナーとジッパーの違い

「ジッパー」という名称は、B.F.グッドリッチが新しいブーツに採用するにあたって名付けられた。当初は、ブーツとタバコ用のポーチがジッパーの主要な用途で、ファッション業界に飛び火するまでには20年ほど待たなければいけなかった。

やがて第二次世界大戦の頃になると、ファスナーはズボンやスカートやドレスの前チャックの用途には、広く受け入れられるようになった。

とのこと。勉強になったw

さて今回のロゴの面白いところは、画面上のファスナーに触れると左右に開かれいつもの検索画面が現れてくるというもの。

「Google」のロゴも生地に引っ張られるようなアニメーション仕立てになっていて、こだわりが感じられます(笑)
まるでパーカーを正面から見たような感じですね。

続きは下の動画をどうぞ。

こちらのリンクからGoogle TOPページに行けます。
Google

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA