ちょっと「あれ?」と思った次男のこと|ひろまひろく#23【2012/04/23版】

DropShadow ~ axelarts | skitch com 1

長男が小学校へ上がったと同時にへんに胸騒ぎがしてる ひろま@hiroma20)です。
宿題とかあるじゃないですかー。いまはまだ「ひらがな」の書き取り程度で済んでるけど、そのうち割り算とか分数とかはじまると思うともうどうしていいか…。

「お父さん、勉強教えてー」ってなったら困るやんwww

orz

今日は次男の話し。

今年の6月で5歳になる年中さんです。小さい頃から頭の回転が速くてとても要領のいい子です。
だけど集中すると周りの声がまったく聞こえなかったり、余所見しながら走ったりでよく転びます。

3歳くらいのときから感じるのは字を覚えるのが早いなーってこと。
最初は「すげーすげー」言ってて、最近じゃひらがなカタカナは丸暗記、数字も200以上はそらで言えたりします。英語も簡単な単語ならオーケー。
ただ、読むのは問題ないけど書き取りはできないっぽいです。

4歳から5歳にかけての知能ってどのくらいなんだろう?って思ってます。
これはよく考えると喜ばしいことだけではないんですよね。頭をよぎるのは高機能障害とか自閉症的なやつです。

要するに実年齢以上に知能が発達とか言うやつ。読み書きは平均よりできても他の面では出来ないとかそんな感じの障害です。
はじめて知りましたが「アスペルガー症候群」というのもあるみたいですね。

アスペルガー症候群(軽度自閉症)を診断しよう!

あのビルゲイツや織田信長もそうだったとか。エジソンやアインシュタイン、ガリレオ、ベートーヴェンもこの障害を持っていたらしいです。

あとはこんなの。ハイパーレクシア。

ストリングス
ハイパーレクシアで高機能自閉症のマロンと自閉症スペクトラム(ASD)関連のサイトです。 (高機能自閉症とハイパーレクシアは同じものではありません) …

ハイパーレクシアは行動障害、言葉の障害、情緒障害、注意欠陥障害、聴覚異常、秀でているところがあったり、その逆に精神遅滞もあったりなど、自閉症とよく似た特徴を持つ。
ハイパーレクシアの子の将来は言語表現と理解に関して会得した力に左右される。
言葉や会話についての集中治療(intensive speech and language therapy)や早期介入プログラムは非常に有益である。
より適切なソーシャルスキルを持った子たちと接する機会はハイパーレクシアの子に重要な、適切なソーシャルスキルを身につけるのに有効である。

STRINGSより引用しました

むう。
読めば読むほど疑いが。。。

でも思い当たる節があるってだけで決定ではない。
親がいちいちそんなの気にしてたら、純粋に前だけを見て成長している次男に申し訳ないよなー。

むしろ、今の段階で「学力」とかそんなの意識するのはなんだかなって思いもあります。統計的に見て、上の子よりも下の子の方が覚えが早いというのも聞くし。。

そんな次男の将来の夢は「お医者さん」です。

いいね!うちの家系からお医者様が誕生したらご先祖様もきっと出てくる気がするよww

なんて、次男の愛読書「脳の辞典」をパラパラ眺めながらぼんやり考えてた。


今日書いた記事

はじめての書評〜”必ず結果が出るブログ運営テクニック100”を読み終えて すっきりしたユーザインターフェースで習慣化を支援するアプリ「Ritual」 ブログに入れる画像の枠にカンタンに「影」が付けられるMacアプリ「DropShadowIn for Mac」

ちょっと「あれ?」と思った次男のこと|ひろまひろく#23【2012/04/23版】(当記事)

今日の運勢

DropShadow ~ IMG 5643

今日の睡眠

DropShadow ~ IMG 5642

今日の一枚

DropShadow ~ IMG 5650


絵がお上手な人は本当に尊敬するわー

今日のmy365 PCサイト→http://my365.in/hiroma20

DropShadow ~ IMG 5704

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA