” 必ず結果が出るブログ運営テクニック100 ” を読み終えて

読書は苦手なんですが興味のある内容なら時間を忘れて読みふけってしまう ひろま@hiroma20)です。

もっともうまいことインプットできて実践で活かせるかどうかは別問題ですけど。

そんなぼくが当ブログではじめての書評(読書感想)に選ばせてもらったのは、コグレマサト(@kogure)さん、するぷ(@isloop)さんという日本を代表するプロ・ブロガーのお二人が余すことなくブログ運営のテクニックを綴った「必ず結果が出る ブログ運営テクニック100 〜プロ・ブロガーが教える”俺メディア”の極意」でございます!

DropShadow ~ IMG 5645

ーーーはじめに

ぼくは「プロ・ブロガー」でもなんでもありません。建築系の本職をもって日々生活をしています。やっと「趣味」といえるくらいのものになってきたかなーってくらいの駆け出しです。

他エントリーの文章や構成など見てもらえれば分かると思いますが、ビギナー丸出しのブロガーでございます。(ブログを運営しているなら”ブロガー”を名乗って良いと聞いていますw)

ではなぜ本書を手に取ったのか?「プロでもないのにプロのテクニックを学んでどうするの?」とか言われそうですがはじめに言っときます。

ブログ初心者こそこの本で学ばせてもらうべきだ!と。

とかくブログで生計を立てていらっしゃる方が書いた本というのは、初心者には小難しい理論やHTMLなど専門的な言葉で書かれているものか、「夢」ばかりが膨らんでいく非常に曖昧な表現のものが多い印象があります。
要するに、本書の中でも書かれているアフィリエイトの広告収入だけに重点を置いた「アフィリエイト本」になっちゃってる気がするんですよね。

もちろん「ブログとはこうです」のようなブログ運営に特化した書籍もありますけれど、なんかしっくりくるものが得られないんです。

ところが本書は、著者のお二人が経験してきた「具体的でリアル」な運営方法が全ページにわたりぎっしり書かれているんですね。初心者には読むことさえ苦痛に感じる「ダラダラと長ったらしい文章」ではなく、どのパートも簡潔で短い文章でまとめられておりとっても読みやすく構成されてます。

これらはブログをホームとするお二人ならではの構成ではないでしょうか。
繰り返しになりますがブログ初心者こそこの本で学ばせてもらうべきです!

ーーー本の構成

最初に言っちゃいますがまるでブログの記事を見ているような錯覚に陥ります。

5つのチャプターと100のセクションで構成されており、どの章も見開き2ページで終わります。とても読みやすいです。
ですから「今日は5章読んだらやめとこう」みたいな区切りが非常にやりやすく、読書に慣れてない方にも優しいです。

  • Chapter1:ソーシャルメディア時代に存在感を増すブログ
  • Chapter2:ブログを書き続けるためのスタイルを身につける
  • Chapter3:ソーシャルメディアと連携して仲間を増やす
  • Chapter4:アフィリエイトでブログから収入を得る
  • Chapter5:ブロガーがめざすゴールのカタチ

チャプターは全部で5つ。
チャプター2からチャプター4の中で具体的なテクニックを100個ご伝授いただけます。

ーーー各セクションの魅力的なコンテンツ

DropShadow ~ IMG 5646

目次を見ただけでも震えてきそうなわくわくするタイトルが羅列されているのがお分かりでしょうか。
どの項目もぼく自身が困っていること、迷っていること、悩んでいることばかりですし、これからはじめてみたい非常に興味のある項目もたくさんあります。

この本で「エゴサーチの意味」とか記事を彩る画像に適した「写真サービス」を知りました。否、こんなものではありませんでしたが。

少なくとも「ブロガー」を名乗っている方なら各セクションの重要性を理解していただけることと思います。

ーーー読了後の感想

ひと言で言うなら「お腹いっぱい」でしょうか。

目指すべきところ、目的の違う各ブロガーに向けたほど良い先導感。
記事の書き方。
情報の収集源や収集の方法。
初心者にありがちな失敗の傾向と対策。
具体的なテクニックや結果の開示。
「プロ」たる所以である広告による収入源「アフィリエイト」の取り入れ方。
TwitterやFacebookなどソーシャルメディアによる戦略。
それに伴う「仲間作り」の大事さ。
ブログをやっていく上での心構え。

もうね、本当にお腹いっぱいになりますよ。
「え、ここまで書いちゃっていいの?」と思える部分にまで踏み込んでて、「なんか自分にもできそう」というまさしくやる気スイッチをONできます!

また、お二人の生い立ちを知ることができ、いまのぼくのような時代もあったんだなーと妙な親近感と安心感(?)を感じることもできます。
いきなり今のようなポジションを得られたわけではなく、日々の努力と経験がモノを言う世界という意味ではどんな職業でも言えることであって、お二人が「特別」ではないってこと。

むしろ「ブログ」に情熱があったからこそ「プロ」になれたのだということを知ることもできます。

ーーーまとめ

これブロガーの参考書じゃね?いや、バイブルじゃね?

このような非常に為になる本を出版されたコグレさんするぷさん、そして編集に携わった皆様本当にありがとうございました!

何度も何度も熟読させてもらいます。そして少なからず自分のブログにも反映させていけるよう努力していきたいと思います。

オススメです!

こちらもあわせてオススメです

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA