Twitterのアカウントを削除(退会)する方法

食わず嫌いだったTwitterがこれほど自分の生活を変えるとは思ってもいなかった ひろま@hiroma20)です。

いまではTwitterがない世界なんて考えたくもありませんね。そんな思いの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

先日Twitter社CEOが来日し、震災時におけるTwitterの利用を内閣にアピールするなど、今後も日本人のTwitter利用は国単位になってきそうですね。

Twitter CEOのDick Costolo氏が来日、日本へのコミットメントをアピール – livedoor ニュース for スマートフォン

盛り上がってるとこすみません

空気読まないで続けますけども、最近は本アカウントの他にサブアカウントを利用する人も増えてきていますね。

プライベートと仕事を分けて利用する方や、各種ライフログ用のアプリを連携させてサブアカの方へツイートさせたりと使い方は人それぞれ。ヘビーユーザーの中には何個ものアカウントを使いわけて有効利用させている方もいるようです。ぼくも仕事用やライフログ用としてサブアカを持っています。

ただし、中にはTwitterに疲れ退会したい方や、すべてのアカウントを管理しきれずやむなく削除したいって方もいるでしょう。そんな方のために、Twitterのアカウントを削除(退会)する方法をご紹介します。

Twitterの自分のページにいきます(PCサイト)

▼ 右上の方にあるシルエットをクリックします


「設定」をクリック

▼ 画面をしたの方にスクロールさせます

「アカウントを削除」をクリック

▼ 本当に退会しますか?


「@〜(アカウント名)を削除」をクリック

▼ パスワードを入れて「退会」をクリック

▼ 退会処理がされました

個人的にはTwitterを退会する意味ってなんかあるのかなー?と思ってしまいます。

基本的にはつぶやきが目的で、自分の好きなときにつぶやけばいいし嫌なら放置してたっていいのであって、そもそも「辞める」とか「辞めない」とかの考え方自体に意味がない気がします。

相手にされないだとか嫌悪感をおぼえるつぶやきを見たとか、相手をしてほしいのであれば自分から話しかければいいのだし自分に合わない人はフォローから外せばいいだけな気がします。

今回のエントリーとは主旨がずれてしまいますが、Twitterはどんな理由があろうとやめるべきではない気がします。何もかも疲れ果てて誰とも交流を持ちたくないのであれば「退会」ではなく、フォローを外しすべてのフォロワーをブロックすればいいのではないかと思います。

なんにせよ、人はひとりでは生きて行けない生き物なので「退会ボタン」をポチる前にもう一度考えてみてはいかがでしょうか。


当ブログにお越し下さりありがとうございます。記事は楽しめましたでしょうか? もし気に入っていただけましたらRSSリーダー への登録も宜しくお願いします。 皆さんのお声がブログ更新の励みになります!! TwitterやFacebookページもあります!

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

5 件のコメント

  • ツイターは続けたいが、セキュリテイ証明書にエラーのあるコンテンツの表示がintermet Explorerによりブロックされた旨表示され、メールが開けなくなった。ツイッター登録で、ブログアカウントを登録してしまったので、本欄のメールアカウントが、ブロックされたものと思う。退会して30日以上たったら再度登録するしかないのではないかと思っている。ツイッター登録の時、ブログ等の入力欄と間違えて、メールアドレスを入力すべきところに、ブログのアドレスを入力してしまったのが、きっかけでメールガ開けなくなりました。いろいろ試みたが、回復できませんでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA