iPhoneの小ワザ!文字の範囲選択はダブルタップが早い


人間がまともな生活をする上で「衣・食・住・iPhone」は欠かせない気がするのはぼくだけでしょうか ひろま@hiroma20)です。

iPhone手にして一年ちょい。

マニュアルのないiPhoneですが、いまじゃ使い方をより良くするTipsや小ワザなどは書籍、ネット、アプリ問わず世の中に出回っていて、誰でも知ることができますね。

[ad#AdSence]


より便利な使い方を知っていれば仕事の効率も上がるでしょうし、もっとiPhoneを好きになれるような気がします。

ただ、ぼくはあえてそのような「マニュアル」を見ないようにしています。

テキトーにいじってたらなんかすげーことが起きた!みたいな偶然の発見がイイと思ってるんですよね。

まあそのような出会いはめったにないんですけど、たまたま知ったiPhoneの小ワザを紹介したいと思います。

文章の範囲選択をするときに役立つiPhoneの小ワザ

▼ 文章の修正やコピーをするときには通常長押しをしてから範囲を選択します

▼ このように項目が現れ「選ぶ」ことで次の項目が現れます。ここでは「選択(範囲選択)を選びます」

▼ 下は「選択」を選んだ場合に出てくる項目です

ここで範囲を指定してカットするなり、コピーするなりしますね。

ところが、長押しではなく「ダブルタップ」することで上で説明している項目が現れます。

ようするに「選択」or「全選択」or「ペースト」の項目をスルーして「カット」or「コピー」or「ペースト」or「候補」の項目がいきなり出てくる小ワザです。

▼ ちなみにこちらの「▷」は何でしょう。タップしますと

▼ 「辞書」の項目が出てきました

▼ このように選択されている文字の意味を知ることができます

なんて痒いところに手が届く仕様なんでしょう。凄すぎますね。

いままでこの機能を知らなかったぼくも凄すぎますね_| ̄|○

本当にiPhoneて奥が深い。

まだまだこのようにちょっとしてるけど便利な使い方ってきっとあるんだろうなあ。

見つけ次第またアップしていきたいと思います。

Posted from するぷろ for iPhone.

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA