実は子供にこそタスク管理は必要なのかもね|ひろまひろく♯12【2012/04/12版】

無計画に人生を歩む姿勢は子供の頃からなにも変わっていない @hiroma20 です。こんばんは。

今の子供たちはやれ”平成生まれ”だのやれ”ゆとり”だのと悪いイメージでいろいろ取りざたされておりますが、それはその時代の”大人”の教育が悪かったんじゃねーのかなって真面目ぶった意見をぶっこいてみたくなりました。それとは関係ないんですけど、ここのところライフログタスク管理などをよく耳にするようになりました。
ぼく自身もよく分からないなりにいろいろ調べて実践してるところなのですけれど、夜ごはんどきに子供たちとの会話の中でちょっと感じたことがあります。

彼らは夕方まで遊びまくり、だいたい18時から19時にかけて夜ごはんを食べます。
20時半には寝るようにしてるので、夕飯後は役一時間半しか自由な時間がありません。

その中には入浴も含まれているわけですから、彼らにしてみたら30分程度しか時間が取れないわけです。
ただし、入浴の開始時間は決まっているわけではなく、夕飯前の時もあれば寝る時間を多少ずらすこともあるけれど、夜ごはんに関しては18時からってゆう暗黙のママルールが存在します。

寝る前の子供たちのやることリスト

・パジャマに着替える
・ハミガキをする
・トイレにいく
・薬を飲む
・吸入する(場合による)

これらが最低限彼らも理解しているやることリストです。

吸入以外はそれほど時間のかかる作業ではないのですが、やはり子供はそうはいきません。
ひとつも集中できず悪ふざけばかりして時間がかかり、自分たちが本当にしたいことができないまま就寝時間を迎えます。

上二人はまだ聞き分けは良いのですが問題は二歳半の末娘。
「寝るよー」のひと言でガラッと変わり、スーパーぐずり娘と豹変します。

時間管理をやんわり教えてみた

ようするに彼らは眠りにつくその一秒前まで遊んでいたいわけですから、それ以前のルーチンワークをより正確に効率よくこなせれば望みは叶うのに。

子供たちにぎちぎちのスケジュールを確実にやらせるつもりは1ミリもありません。
そんなの意味をなさないし、何より遊びから学ぶことはたくさんあって今はそれが大事な時期だと思っているから。

でもその遊びを充実させたいのなら、その時間を確保するための準備は必要なんじゃないかなって伝えてみましたよ。

彼らには行動を起こすことによる結果という概念はまだ持っていないようなので、親が「あれやって、これやって」と口酸っぱく教えたとしても窮屈な気がぼくはします。
もちろんある程度「教育」の一貫としては大切なことだし、親が敷いたレールの上を歩かせる時期でもあるにはあるけれど、子供自身に実感されることこそ重要なのではないかとも思う。

だからぼくはこう伝えていきたいと思ってる。

「あれをちゃんとしないからこれができない」ではなく、「あれをやればこれができるんだよ」「あれをやったことでこれができたんだ」って、自分の力でクリアさせることを実感してもらいたいのです。

子供を鼓舞させる親のアシスト

子供たちもある程度大きくなってきたので、これからは自分たちで考えさせるようにしたい。
親であるぼくらは遠くからしっかりと見守り、困った時にだけ助け舟を出す。しかし正解はすぐには言わず問題提起だけして、それでも解決できないようであればはじめて正解を教えてあげればいい。ただ、それが正解かどうかなんてぼくらにも分からない部分はあるけれど。

また、彼らのリーダーは親であるぼくたちではなく、あくまで「長男」がリーダーなんだと弟や妹に教えてあげることも大事だと考えています。

遊びのスキルは年の近い長男が一番持っているので、彼に危ないこと以外は任せてもいいのではないかと。
もちろん、下の子二人を手放しで任せることはしません。大事なのはポイントを抑えることですね。

長男を含め下の子たちはまだ親の愛情が必要ですから、ぼくらは遊びの輪の中心にいる長男を援護しつつ、そのひと回りもふた回りも大きな愛情でもって三人を見守ってあげなければなりません。

親は、その輪の外からでも子供たちを遊びから学ばせることに注力し、うまいことアシストしなければならないと思ってる。

子供たちにタスクの重要性を教えることだって遊びと絡めて教えることだってできるのだ。

人生は短い。だからこそ、楽しく生きなくてはならない。
この先楽しいことが待っているのであれば、その直前の楽しくないことを先に終わらせればいいだけなのだ。

その、楽しくないことをいかに苦しまずにたんたんとこなすことが、いまの彼らには重要な課題なんじゃないかなって、ポッキーぽりぽりしながらぼんやり考えた。


今日書いた記事

おママゴトと塊魂とブログいじり|ひろまひろく♯11【2012/04/11版】 故郷浦安の地にて濃厚な魚介つけ麺をすする! なめこに新種があらわれた!「おさわり探偵 花のなめこ栽培キット」アップデートSeasons 花 ブログの統計をさくっと確認するならGoogleアナリティクスが一番 葉桜ユレル懐カシノ地|フォトログ

今日の運勢

今日の睡眠


いつのまにかiPhoneがベットから落ちてて記録エラー。

今日の一枚

今日のMy365

親とは、木の上に立って遠くから子供を見つめる存在だということを忘れてはならない。

そういえば、この記事を含めて今日更新した記事はすべてiPhoneから書いてる。今日は一度もMacに触れなかったわん。


この記事に関連するiPhone & iPadアプリ

Toodledo – To Do List 2.2.0(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, 辞書/辞典/その他
販売元: Toodledo – Jake Olefsky, LLC(サイズ: 19.5 MB)
全てのバージョンの評価: (452件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

OmniFocus for iPhone 1.14(¥1,700)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: The Omni Group – The Omni Group(サイズ: 15.9 MB)
全てのバージョンの評価: (343件の評価)

Remember The Milk 2.0.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Remember The Milk – Remember The Milk Pty Ltd(サイズ: 10.9 MB)
全てのバージョンの評価: (3,902件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

My365 1.5.1(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
販売元: SIROK, Inc. – SIROK, Inc.(サイズ: 10.6 MB)
全てのバージョンの評価: (1,615件の評価)

するぷろ for iPhone 1.2(¥350)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Gachatech – isshin(サイズ: 1.4 MB)
全てのバージョンの評価: (22件の評価)

アプリの価格は記事掲載時のものになります

Posted from するぷろ for iPhone.

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA