食べログのコードを取得してお店情報をブログに貼る方法

IMG 4629 1

美味しいものは大好きですが食べること自体がめんどくさい @hiroma20 です。こんばんは。

最近改めて思ったのは料理の上で値段に嘘はないってこと。
まれに「これボッタクリだろーwwww」っていうのもあるけれど、二度と行かなければオッケー。

食べたものをブログでレビューしてる方の記事を見てると、ぼくもやってみたいなーって思います。
ただ外食はよくするけどあまり冒険しない、つまりは同じお店しか利用しないのであんまり意味ないかなーとか。

でもいまはぼくにとってブログの方向性を試している期間なので、コンテンツになりうるネタは試したい。

前置きが長くなりましたが、メシネタの記事をエントリーするにあたりお店情報も掲載したいということであの方にお訪ねしました。

”うまみ玉”ことブログ「Singer Song iPhone」の主宰 @kuracyan さんにご教授してもらいました。

Singer Song iPhone

「ブログから投稿」でオーケー

1:食べログのサイトにアクセスします。

グルメ・レストランガイド [食べログ]

2:ログインします。

アカウントを持っていなければ新規会員登録します。

スクリーンショット 2012 04 07 21 33 29 1

スクリーンショット 2012 04 07 21 46 43

必要事項を記入して価格.comのアカウントを取得します。

3:お店、レストランを探す

紹介したいお店やレストランを検索してください。
エリア名、ジャンル、店名、電話番号、予算など、検索方法もいろいろあります。

スクリーンショット 2012 04 07 21 54 19

試しに「西新井」「ラーメン」「予算1,000円」で検索してみた結果の画面です。

4:お店を選ぶ

スクリーンショット 2012 04 07 21 56 50

お店を選ぶと右上にこのような項目がありますので、その中の「ブログから投稿する」をクリックするとコードを取得ための入力画面に切り替わります。

5:お店の点数などを入力する

スクリーンショット 2012 04 07 22 01 19 1

ピンクで囲った最終訪問日口コミ対象こんな時に向いているは必須項目ですので必ず入力してください。
グリーンで囲った項目は入力しなくてもオーケー。どちらでも大丈夫です。

6:HTMLタグを生成する

スクリーンショット 2012 04 07 22 01 19 2

入力が終わったらHTMLタグを生成するお店の情報を含んだHTMLタグを生成するのどちらかを選んでください。
どちらか選ぶと、「ブログ記事に貼り付けるHTMLタグ」の欄にコードが表示されますので、すべてをコピーし自分のブログに貼り付けてください。

例1)「HTMLタグを生成する」を選んだ場合

中華そば 椿ラーメン / 西新井駅大師前駅

例2)「お店の情報を含んだHTMLタグを生成する」を選んだ場合

関連ランキング:ラーメン | 西新井駅大師前駅

もちろんiPhoneからでもOK

これは心強いです。
アプリからコード生成はできないようですが、PC表示にすれば可能です!

是非試してみてください。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA