2012年入学式。新しい門出だ。

朝はピカピカのスーツなのに夕方になるとなぜか汚れまくっている @hiroma20 です。こんばんは。

本日2012年4月6日、長男が小学校へ入学しました。
奥さん、次男、末娘とともに入学式に参加してきましたよっと。この三年間幼稚園の園舎に慣れてしまったせいか、小学校の校舎がとても大きく感じられました。

実際、園舎に比べて三倍以上の大きさと広さがある小学校です。

若干キンチョーしてる長男。
パパもそこそこキンチョーしてたぞ。

昨日の @spring_friends さんの記事

長男の入学式とサイとゾウ | なまら春友流

こちらの記事を拝見して「校長の言葉」に興味を持ちました。

どんなステキな言葉が飛び出すんだろうと。

どんな言葉を、新しい門出を迎えた未来ある子供たちに残してくれるんだろうと。

まあ結論から言うとありがちなメッセージでしたwww

三つの言葉
おはよう、ごめんなさい、ありがとうの言葉を大事にしなさいと。

とりあえず長男はこの三つの言葉は実践できています。
ただ、新しい環境でそれができるかはまだ分かりません。

親であるぼくの願いはただひとつ。

友だち100人作りなさいと。

それはのちのち君の財産にきっとなるはずだから。

PTA会長の言葉として、コミュニケーション向上と目標を持つことという現代のビジネスハックに通ずる言葉を子供たちは受け取りました。

そしてこの小学校は読書に力をいれているということ。

いまだから言えるけれど、本を読むことの大切さや本を読まなかったことの後悔があるぼくにとっては、とても良い活動だと思えます。

これからの6年間は
君にとってどんな思い出ができるだろう。

楽しいことばかりではないけれど、いろんなことを吸収してほしい。
そして、弟や妹もいずれ通うこの小学校の良いところを伝えていって欲しい。

入学おめでとう。

友だち100人作って欲しいと思うけれど、新入生50人もいないんだよなって、あとで思った。

パパの時代はひとクラス50人で、それが最大で8クラスあったんだよ。
全員と友だちになるのは難しかったな〜(笑)

Posted from するぷろ for iPhone.

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA