ブログ記事にアイキャッチ画像を入れる際、参考にした画像加工方法

写真の構図に悩む妻 ClubMed Kabira Press Tour

写真の構図だとか画像加工のセンスのなさに毎回叫びたい衝動にかられる @hiroma20 です。こんばんは。

写真て撮影の際の構図なんかも大事ですが、ブログをはじめてからその後の加工作業にも興味がわいてきました。

今回は、ブログ記事のトップに貼るアイキャッチ画像の加工について参考にさせてもらったTipsの紹介です。

アイキャッチ画像とはなんぞや?? → アイキャッチ – Wikipedia

とのことですが、ブログで使うアイキャッチとはエントリーの最初に挿入する画像とぼくは認識してます。
画像を入れることにより記事内容がしまると言うか伝わりやすいというか。

内容に沿った画像であれば、写真を見るだけで言いたいことが分かるみたいなときもあります。

ぼくも最近は意識してアイキャッチ画像というのを挿入するようにしています。
基本は自分で撮影したモノが良いと思ってるんですが、Flickrなどから拾ってくるときもあります。

でもオリジナルのカッチョイイ画像入れてみたいという欲も最近出てきまして、その際参考にさせていただいた方法をご紹介したいと思います。

NANOKAMO BLOG

ブログ立ち上げ当初からカッコイイブログだなーと思ってました @kuroji1987 さん主宰のNANOKAMO BLOG

コチラで紹介されている記事を参考にしてアイキャッチ画像というのに着手しました。

Skitched 20120404 180930

↑ こんなの。

画像作成にあたり利用するアプリは、MACアプリのSkitchとToyViewer
Skitchで任意のサイズに切り抜き、ToyViewerで画像のぼかし処理を行います。

その後Mac標準のプレビューで画像を合わせて完了。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
とっても分かりやすく説明されています。

アプリ紹介記事用アイキャッチ画像の作り方 | NANOKAMO BLOG

慣れれば3分ほどで作っちゃうらしい!さすがは @kuroji1987 さん。

ぼくは上の画像作るのに18分もかかったことがタイムトラッキングによって証明されてしまいました。orz


Skitch 1.0.8(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, グラフィック&デザイン
販売元: Skitch – Skitch Inc(サイズ: 5.7 MB)
全てのバージョンの評価: (70件の評価)

ToyViewer 5.1.2(無料)App
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 写真
販売元: Takeshi Ogihara – Takeshi Ogihara(サイズ: 6.3 MB)
全てのバージョンの評価: (48件の評価)

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA