暗黒の日々はあなただけのことではない!魔の2歳児について

IMG 4216

どんなに疲れていようと、どれほどイライラしていようと子供の笑顔を見ると元気が湧いてくる @hiroma20 です。こんばんは。

とはいっても長時間相手していると疲れは芋づる式に蓄積されちゃいますwww
お子さんがいらっしゃる方も多いと思いますが、今回はいつもと主旨を変えて子供のお話しをさせていただきます。

お父さんから見た「我が子」というのは自分の血を分けたとっても尊く頼りになる宝物。
お母さんから見た「我が子」というのは十月十日(とつきとおか)という長い時間自分の体内にいたわけで、激しい痛みとともに産んだ子なわけで父親には想像もできない絆で結ばれた宝物でしょう。

そんな、彼ら彼女らのためなら何だってできるというのが親の本心だと思います。
現実難しいことはいろいろあるにしても、気持ちの上でそう思っている方も少なくないのではないでしょうか。

社会の汚い部分を経験した我々親にとって、子供の存在は「神」にも優る神々しい物が宿っていると思わさせる何かをどんな子供も持っています。
子を持つ大人はみな、純粋で汚れのない「天使」と呼んでも過言ではない子供からいつもパワーと真っすぐな愛情を糧として生きているはずです。

さて、そんな「天使」たちも産まれてから1000日前後を境に豹変する時期がきっときます。
いわゆる魔の2歳児イヤイヤ期と呼ばれる時期ですね。

2歳反抗期~“魔の2歳児”到来!~ : 2歳児.jp

これはいわゆる思春期にある反抗期と同じで、本人も何に対してイライラしているのか分からない上に、きっと自覚もないのだろうと思います。
長男や長女であれば、親もはじめてのことなのでどう対処していいのか分からなくなります。

それが原因で育児ノイローゼになったり、DVに代表される事件が起こったりするのではないでしょうか。

かくいうぼくも、長男が魔の2歳児を迎えたときには本当に落ち込みました。

何をしてもギャン泣きし、近づいただけでもそっぽをむく。
日中は仕事でほんの数時間しか顔を会わすことがないのに、ほとんど仲良く遊んであげれた記憶がないんですよね。
あの頃の数ヶ月は本当に暗黒の日々でした。

とはいえ、それも一時だけなんです。
いまにして思えばいい思い出、、、かどうかは別にして、その時期を過ぎればまた「天使」に戻ります。

これはどんなお子さんでもきっと同じなのではないでしょうか。
だから、今は辛いでしょうがまたすぐに元の優しい子に戻る日がきっと来るのですから、悲観的になる必要はないです。

下記の記事は「魔の2歳児」が起こす代表的な行動の説明と、対処法が掲載されているとても参考になる記事です。
これがすべてではないですが、何かのキッカケになるのではないでしょうか。

パパママ必見! 「魔の2歳児」を愛すべき10の理由 | ロケットニュース24

世の頑張りすぎるおとうさん、おかあさん。
大丈夫です。

あなたのお子さんはすぐにいつもの笑顔を取り戻すことでしょう。

魔の2歳児はほとんどすべての親が経験することです。

大丈夫。

あなただけではないのだから。


この書籍はすごく共感が持てる内容になっています。
親の本音を代弁してくれているようで、読んでてスッキリしますよwww

特に若い世代のおとうさん、おかあさんにオススメです!

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA