年度が改まりました。仕事の上で今年度中にやっておきたいことなど。

平成23年度は波乱の年を迎えて、心身ともに疲れ果てた @hiroma20 です。こんにちは。

桜とテツ:江ノ電竜口寺
Photo by railroadblog

あまりがっつり仕事するのは性に合わないぼくですが、昨年度はほんとうにやりきった感がハンパなかったです。
暇な時期と忙しい時期のバランスがぐだぐだになってしまったのが大きな原因ではある気がしますけれど。

問題点を挙げてみます

震災直後から資材不足による工程の見直しから始まり、真夏の停滞期。
夏から秋口にかけての大型現場着手によるスタッフ増員。
社内の度重なるイザコザとデスクワークの増加。

資金調達の難しさと現場規模、人員、スケジュールのワークバランス。
信頼していたスタッフの脱退。
突貫工事のラップによる過酷な日中+夜間作業。

個人的にもスタッフへの管理能力と統率力など、かなり悩んだ年でございました。

一番きつかったのがやっぱり人間関係でした。
仕事を進める事自体はなんとかなるといつも思っていますが、こと人間同士の考え方はなんとかならない。
上辺だけならどうとでもなる気がするけれど、一緒に仕事するのにそんな関係は遠慮したいところ。
なのでひとりでアレコレ考えていつも最善を尽くしてきたつもりではありましたが、こればっかりは難しいところでした。

今年度中に実現したいこと

4年前に看板掲げてスタッフとともにはじめたいまの体制。
現在も個人事業としてやってるので、当初の予定通り「法人成り」を早くとも夏くらいには実現したいと考えています。

「代表取締役」に魅力を感じているわけではなく、「安定」を重視した目標です。
営業の仕方や施工体制はいまと同じスタンスを進めていくと思っていますが、「会社」としての格を利用しての大口取引実現を視野に入れています。

次に「建築許可と個人資格の取得」です。
これも「会社」としての格に付随しての強力な武器になると思っています。

建築許可は大口工事(請負金額500万円以上の案件)を請け負うには必須事項。
個人資格もぼくだけが持っていればいいというわけではないので、スタッフ全員には持たせたいですね。
(個人的には8つくらい持ってはいますけれど「法人」を考えたときあまり役に立たないものばかりww)

1. 法人化
2. 建築許可
3. 個人資格

この三つを実現するには他にもやらなければならないことたくさんあります。

簿記の勉強やスタッフ教育、営業力の強化と新規取引先の開拓、社会保険関係の勉強、社内ルーチンの効率化、などなど。
新しくはじめなきゃならないことももっとあるだろうし、一番大事なのは資金のストックと調達かなーと。

勝負の年

この仕事を16歳からはじめて27歳からフリーになって、いまのように(ちゃんと)将来を見据えて仕事を考えだして4年目。今年の10月でもう42歳です。

毎日めまぐるしく過ぎていく中で「いままで何やってきたのかなー、なにも変わってないよなー」って日々反省ばかりしています。
あくまでぼくのスタンスは「家族 > 仕事」です。これは昔から変わってなくて、引きこもってゴソゴソやってるのが大好きですし、できることなら主夫になりたいと本気で考えていた時期もありましたw

とにかくぼくにとって今年度はガチで勝負の年だと思っています。
勝負の年ではあるけれど忘れてはならないのは家族の存在
これなくしてはいまのぼくは成り立たないし、根底にある目標はやっぱりいつまでも家族一緒に笑っていたいってのがあるんですよね。

Whatever will be, will be。ケセラセラ。なるようになる。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA