確定申告ダメ出しくらった〜平成23年度分からの年少扶養親族に対する扶養控除がなくなってたなんて!

確定申告
Photo by chashu3

白色から複式簿記による青色申告にして今年で五回目の確定申告を迎えた @hiroma20 です。

毎回申告の資料作りは、奥さんと奥さんの親父さんに協力してもらって作成しており、ぼくの担当はもっぱら領収書をEvernoteに取り込むことです。

スクリーンショット 2012 03 13 22 05 04

この領収書ノートブックは奥さんのEvernoteと共有しているので、資料を見ながら打ち込んでもらっています。
もっとも、このノートブックも見直しが必要なんですよね。

日付+内容」のみで管理しているんですけど、今年度からは「日付+科目+タグで詳細」にしようかと考えています。

ちなみに毎年確定申告書類はWinの弥生にお世話になっております。

今年分からはMacのソフト導入!

申告書提出したのもつかの間

3月11日は休日でしたのでポストに投函ではい終了。お疲れ様でした。
提出日前の数日間は奥さん徹夜で、奥さんの親父さんも泊まり込みで頑張ってくれていました。
当の本人のぼくは親父さんの質問に答えるだけでしたけど(^^;;

いやー今年も終わったね!なんてまったりしていたのも束の間、翌々日には申告内容に不備があるとの連絡を受けるとかorz

内容はタイトルにもあるとおり、平成23年度分からの年少扶養親族に対する扶養控除廃止に伴う書類の差し替えです。

つまり、子ども手当を受け取っている代わりに控除が無くなったということです。

つまり、所得税ががっつり上がる
ということです(‘A`)

スクリーンショット 2012 03 12 23 15 28
参考:国税庁ホームページ

もう申告期間も迫っておりますが、小さなお子様をお持ちの方はもう一度確認してから書類を提出したほうがいいかもしれませんね。
書類の差し替えだけならまだしも、税金も大幅に変わってしまいます。

ホッとしてからのダメ出しは本当に辛いんやで_| ̄|○

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA