モチベーションを高めるのは外的要因ではなく自らアゲていくしかないのかも

いろんな理由が重なり書類作成などの事務処理滞ってます。びっくりするぐらい溜まってます_| ̄|○

もともとデスクワークが仕事ではないため片手間ではできず、尚且つ時間と場所がないと進まないのです。

だから無理やり丸一日フリーになる予定を組み、少しでも事務ワークをクリアするためそれを実践してみた。

それでも現場には行かなければならない

朝一から取りかかれれば容易いことなのだけれど、今の時期の現場は本当にてんてこ舞い。
朝だけでも現場には顔を出し、指示だけでも与えてスタッフに任せるしかない。

こんな時、すべて自分で考え、さらにうちの主旨通りの仕事の進め方を実践してくれる人材がもの凄く欲しくなるのだが、まだそれに達する者がいないのがうちの実状。

さらにここ数ヶ月いろんな問題があり、それなりに解決してきたつもりなのだけれど、結果スタッフの人数は半分になってしまった。
これはぼくが原因でこうなってしまったと、結果だけ見ればそう考えざるをえないのですが。

まあそんなことを嘆いていても仕方がないので、ぼくは今日できること、いまできることを粛々とこなしていくだけ。

指示を出したあとはとんぼ返りで、オフィスと言う名の自宅に戻る。Macの電源を入れて事務ワークに取り掛かる。

スタッフからの資料を見て予想通りの結果に鬱になる

各スタッフには毎回締めの日に、各現場の進捗資料、各現場の数量追加資料、ひと月分の作業日報、ひと月分の交通費などの経費資料などをまとめて提出してもらっている。

なかなか期限日に提出してくれるスタッフがいないのがすっげー鬱陶しいのだけれど、それは置いといて、現場責任者が提出する現場の進捗資料と数量追加資料に目をやると、計算する前に赤字なのが紙っぺらを眺めるだけで理解できた。

毎月こんなの見せられると、ポジティブ思考がポリシーのぼくでさえ気が滅入ります。

ただ、社員教育を怠っているぼくの責任だろうし、ビジネスマネーの大切さをしっかり教えてないのが悪いのだと、自分を納得させるしかないのよね(‘A`)

スタッフや部下は子供と一緒で、社長の人柄や考え方でいくらでも変わっていくものだ。教育もしかり。
子供を見れば親の人となりが分かるように、スタッフに弱点があるとするならば、それはスタッフ個人の問題ではなく、上司やトップの人間が問題なのだ。

人の粗(あら)はよく見える。

自分の粗(あら)には気付かない。

問題を外に向けていることこそが問題なのであって、自分は悪くない、知らぬ存ぜぬの考えではいつまでたっても成長しないのです。

そう、だから悪いのはぼく自身であって、ぼくを信じてついてきてくれる人間は何も悪くない!…..と思わないと、本当にやってけないのですよ(*`-ω-)=3

このままではただの愚痴エントリーになってしまう

いやいや違うのですよ。
ぼくが言いたいのは、確かに今日はちょっと参りました。参ったけれど、そればかり考えていても仕方ない。

モチベーションを上げるにしても、こちらも他人や外的要因に頼っていては復活するのに時間がかかる。

ぼくは自分から無理やりアゲていく術を手に入れました。

それは単純に楽しいことを考えること。
この先何が待っているかをポジティブな側面から検証するだけ。
それに対して他人に意見したり逆に意見をもらったり。

つまりは人に頼るのではなく人を巻き込む形でモチベーションをアゲていくことを悟りました。

気持ちが落ちている時にテンションをあげるのは難しいのでしょうが、その悩んでいる時間さえMOTTAINAIじゃないか!

モチベーションは人がアクションを起こしてアゲてもらうものではなく、自分からアクションを起こして人を巻き込み、そこからモチベーションを上げる要因を見つけることなのではないでしょうか。

なんか今日、自分なりに掴めたものがあったのでエントリーしてみた。
きっかけを与えてくれた内容はまた日を改めて書こうと思ってます( ー`дー´)キリッ

Posted from するぷろ for iPhone.

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. 無添くら寿司 – その画期的な仕組みに思わず唸った

  2. 【動画あり】iOS6そしてiPhone5ユーザーにオススメ!Googl…

  3. iPhone撮影&加工、そして写真やスクリーンショットに注釈を添えると…

  4. 【iPhone5】そろそろ入手しやすくなったかな|予約から二週間程度で…

  5. 日刊に動画を掲載して一週間経ちました!

  6. 松崎伊藤園ホテルは全室オーシャンビューなのです【動画アリ】

FBページ