iCloudのデータ使用量確認方法とストレージ(容量)の増やし方

皆さーん!iOS 5&iCloudライフ満喫してますかー?ぼくは満喫してませんw

まだじっくり腰を据えていじくれないので、とりあえずTwitterやブログなどで情報を集めてる状態です。

そんな中(やっと)iPhoneのデータのバックアップがiCloudで完了したので、確認の仕方だけでも記事にしようかと思いました(´∀`)

まずは設定をタップしろ!


▲ 「一般」の下にある「iCloud」をタップ。


▲ ずーっと下へスクロールして「ストレージとバックアップ」をタップ。


▲ 「ストレージを管理」をタップ。


▲ Wi-Fiで繋がっている端末が現われ各データのバックアップ容量が表示されます。
さらに端末の「>」をタップします。


▲ ダウンロードしているアプリが表示されます。オン⇆オフでバックアップの切り替えがてまきるようです。


▲ 「すべてのAppを表示」をタップすると端末にダウンロードされているすべてのアプリが表示されます。
スクロールして確認してください。


▲ ちなみに「書類およびデータ」に含まれるアプリをタップすると各ファイルを確認することができます。

iCloudを利用すると当初は5GBまで無料で使用できます。
でもこれだけじゃ足りない!って人はストレージを増やしましょう。


▲ 10GBを新たに追加するのに年間1,700円かかります。
ダウングレードすることにより無料のストレージに戻すことは可能ですが、手続きをとらないかぎり毎年費用はかかりますので注意が必要ですね。
ひと月ペットボトル1本分と考えれば高い買い物ではない気がしますが。


▲ 利用するストレージをタップして購入。


▲ Apple IDのパスワードを求められます。
アプリのダウンロードを同じですね。


▲ アップグレード完了のポップアップが表示されました。


▲ 確認してみますとちゃんとストレージが10GB増えていますね。

この先延々とiCloudを利用するとなると15GBじゃとうてい収まらない気もしますが、当面はこれで十分です。

主に仕事の書類などで使っていくつもりですが、MobileMeのiDiskはどうなっちゃうんだろうと一抹の不安を抱えながらググって調べてみようと思っています。

iCloudライフ、探れば探るほど奥が深い気がしますね( ´ ▽ ` )ノ

Posted from するぷろ for iPhone.


当ブログにお越し下さりありがとうございます。記事は楽しめましたでしょうか?

もし気に入っていただけましたら RSSリーダー への登録も宜しくお願いします。
皆さんのお声がブログ更新の励みになります!!

TwitterやFacebookページもあります!

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA