2men’s in HOSPITAL.|酸素ホースが取れました!

11日の深夜というか12日の早朝というか、長男の咳き込みが激しくなって緊急入院してから丸3日目。
長男の入院が決定した数時間後には次男も入院とかまさかの展開になりました。

そんなドタバタの初日に比べたらだいーぶこちらの生活リズムも慣れてきたところです。

自宅では基本的に奥さんのお母様が末娘を見てくれています。
仕事の都合上、朝は現場もしくは取引先に打ち合わせだけでも行かなければならないのですっげー助かってるんです。

だいたい午前中に仕事の用事を済ませて午後は病院に行く。これが最近の動きです。

その合間に末娘の様子を見に行ったのは初日だけ。変に顔を見せてしまうと別れ際がヤバイので(ギャン泣き ☞ 残されるばぁば大変)、二日目からは病院に直行することにしました。

病室で24時間点滴をし続け、酸素ホースを常に胸元に付けっぱなしの息子たちでしたが、今朝方の回診で酸素ホースだけは二人とも取れることになったよー\(^o^)/

尿瓶やオマルで用を足していたのですが、トイレも自由に行けるようになりました!

だけど、点滴・薬・酸素吸入・痰吸引などは継続です。


2人仲良くちゃんと頑張ってます(^^)

もうどっからどう見ても元気な息子たち。
いっそこのまま退院してもいんじゃね?ww

もっともいまは病院にいて、いろいろと処置をしてもらっているから元気なだけなようです。
今の状態で退院したとしてもまたすぐに体調を崩す恐れも無きにしも非ず。

せっかく入院しているのでしっかり回復するまで頑張ってもらうしかないのかなーとも思います。

思わぬ副産物

今回の騒動のおかげ?で、末娘との” 絆 “が深まった気がします♡

病院から自宅に帰ってくるのは毎日20時前後。
その間ばぁばと2人きりの末娘。
帰るなり、泣きながら甘えるような表情で抱きついてきます。それも抱擁とかハグのような、愛しさあふれる抱きつき方で(//∇//)♡♡♡デレッ

就寝時、今回初めてぼくひとりでの寝かし付けに緊張しつつも、すんなりうまくいった。

むしろ実はおれたち相性いんじゃね?と思えるほどあっさり寝てくれますよ。
そりゃぐずりもあるけど、お兄ちゃんがいるときとは比べ物になんないくらいのぐずり。

彼女は寝るとき、親の腕や腹の肉をつまむ癖があるようですw
毎晩奥さんは痛い痛い言ってますが、ぼくはそのお触りがすっげー心地良くて、ここ二日は気付いたら一緒になって寝落ちしてました。

こんなことならこれから先も寝かし付けはぼく一人でイケる気がしてきたよ(笑)

いまは母親や兄弟がいない、彼女にとっては非日常の非常事態。
それもあって頼えるものは父親であるぼくしかいないんだよな。

この勢いで「 パパっ娘カノンちゃん 」に仕立て上げるのも悪くはないな( ̄ー ̄)+

【奥さんから入電】
記事を書いている途中で奥さんから電話ありまして、退院は早くて来週の火曜日だそうです。
比較的症状の重い長男に合わせて、2人いっぺんに退院する予定。

あと、3日か。
末娘もかなり限界にきてるけどそこはパパが何とかするので、「 おまいらもがんがれ! 」と面会時に言ってこよう。

Posted from するぷろ for iPhone.

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA