長男入院ラプソディー|まさかの兄弟揃い踏み_| ̄|○

なんかのウイルスが我が家に襲いかかった!長男が入院することになりますた((((;゚Д゚))))))) « whatever will be, will be*
▲ ことの始まり

夜中の4時頃、末娘がママいないことに気づきぎゃん泣き。こーなったら手に負えなくて放置するしかないっすよorz
泣きじゃくりながらも自分で靴履いて外に出る!とか言ってるし(涙目

結局ジュースで釣って落ち着かせました。
そんで、このままぐずりながら起きてんのかなーとか不安に思っていたら、ぼくの掌をぎゅっと掴んで我が股間を枕にしてすーっと寝入っちゃったよww

いやいや、ちょーかわいいんですけどwww

朝方5時過ぎ、援軍到着

奥さんの兄貴がご両親連れてわざわざ来てくれました。

とりあえず病院でご両親を降ろし、奥さん乗せて我が家へ。
次男と末娘、長男の着替えやなんやかんやを拾っていってくれました。

いったん現場へ向かうも出戻りくらう!

もともと長男の件もあり休ませてもらうところを、大事な打ち合わせもあったので最悪それだけこなして帰るはずでした。

ところが元請けさんのミスで現場入りは叶わず、別の現場にお昼前に到着。
そこでまた施工手順などを打ち合わせてやっと撤収することに。

こんなことなら最初からこっちに来ればもっと早くに息子のところへ行けたのにな。などと意識朦朧の中我思う。

ここまでで約30時間起きっぱなし( ゚□ ゚)あー

長男の元へ走る車中でまさかの一報入ル

次男くんも入院しますた

ちょwwww えぇぇぇぇーーー!!?((((;゚Д゚)))))))ナニソレ?

一瞬空耳かと思い奥さんの会話で普通にスルーしてたけど、よくよく考えると

マ ジ あ り え ね ぇ ぇ

病室に着くと二人仲良くベッド並べて横たわってた( ´ ; ω ; ` )

昨夜から数時間、延々点滴と吸引などの処置を受けだいーぶ良くなってるように見えますが、それでも小さな手に点滴の管がぶら下がってんのを見るのは堪え難いっすわ。

とりあえず暇つぶしのオモチャや絵本は持って来てないようだったので、彼らにリクエストしてもらい帰宅してから宝探しをする。

その前に、義母&義理兄とお留守番をしていた末娘がパパを見かけるやいなや、ちょーはしゃぎモード入りましたww

うっはーー!これはこれで嬉しいものだなw

トートバッグに詰め込んで

DS、PSP、ソフト、絵本、図鑑、ぬいぐるみ、カード、そしてiPadをバッグに突っ込んで、末娘が寝てるすきに再度病院へ向かったです。

息子たちさっきよりさらに良くなった感じ!


にしたっていつもの元気はない(´∵`)
ベッドに佇む姿もなんだかかわいそうだわ。

病院にいようが現場は待ってくれないから、ちょこちょこ雑務をiPhoneでこなしつつ息子たちの様子を伺ってた。

ここまでで約39時間起きっぱなし( ゚□ ゚)あー

眠気がピークなのと末娘がすっげー気になるのでやむなく自宅に戻ることにした。

病室を出る頃にはこんなんなってた。

ちょー快適になってんじゃねーかおまいらwwww

だけども入院生活は一週間から10日目安らしく、予断も許さないらしいです(ノД` )
別居生活は当分続くのだな( ´ ; ω ; ` )

明日も乗り込み現場があるので、朝一打ち合わせだけやってまた病院へ行くつもりでいます。
奥さんも付きっきりなのでかなり心労が溜まってると思うし。

このエントリーを書いている時点で、起きっぱなし約40時間の大台に乗りました/(^o^)\←いまここ

帰ったら洗濯機回して末娘の相手してやらないとな!
ばぁばがいてくれたとしても寂しい思いはしているだろうし。

あ、そういえばまだ検査結果待ちなんですが、ウイルスではなかったようです。でも二人とも喘息の発作でしたorz

なぜ発作が出たのか原因はまだはっきりしません。
アレルギーの検査もしてもらっているようなので結果はまた後日報告したいと思います。

…..なんか、ねむ過ぎて動悸と頭痛と身体の火照りがおさまりませんwwww(;゚;ё;゚;)wwww

Posted from するぷろ for iPhone.

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA