「 for steve 」についての考察【雑記】

2011年10月5日午前2時(日本時間)に新型iPhone「iPhone4S」がAppleサイドから公式発表されました。
日本では、iPhone4まではSoftBankが独占的に販売していたのに対し、今回からau-KDDIも正式に販売することが分かりました。

驚きましたね。
孫さんも相当悔しい思いをされたと思います。

その後10月7日より予約開始。同月14日に発売するそうです。

そんな新型iPhoneが発表された翌日に衝撃的なニュースが全世界を駆け抜けました。

Apple創設者スティーブ・ジョブズの死。
これにはたまげましたね。
にわかファンのぼくですら、かつて味わった事のない喪失感でいっぱいでしたもの。

その後皆さんも見たこと聞いた事のある都市伝説のような噂?妄想?として、

「iPhone4Sの4Sって、本当はfor steveって意味なんじゃね?」

これはジョブズに対する尊敬や敬意を表す意味としては、たとえ違っていたとしてももっともな理由になってますね。
思わず納得してしまいますもの。

iPhone4S = iPhone for steve。
まさに晩年、スティーブ・ジョブズの全てを懸けたアイデンティティのひとつであり、価値ある未来でしょう。

伝説となった人にふさわしい都市伝説であると言えます。

実は伏線は続いている?

で、実はぼく気づいちゃったんです。
for steveにも劣らないメッセージを。

「for steve」とは言い換えると、「スティーブに捧げる」ともとれますよね。

現時点での最新で最終であるAppleの叡智を、恩師(いや、神?)に捧げるということ。日本でいうところの餞(はなむけ)ですね。

で、ぼくが気付いてしまったもうひとつのメッセージとは、さらに次期のiPhone「iPhone5」に込められたメッセージなんです。

「iPhone5」の数字の「5」をよく見てください。

「5」=「S」!!!

(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)マジカ

つまり次期iPhone「iPhone5 = iPhone steve」ということ。
もう同義語になっちゃってるよ!

Appleの叡智を懸けた最新のiOSを積んだ神機が神・スティーブそのものだということ!
これ以上の賛辞はねーだろーよってこと!

はいそこのあなた正解。

安っぽいミステリ小説みたいでしょ。

こーゆーこと考えるの好きでサーセン( ´,_ゝ`)

ジョブズさん、サーセン( ´ ; ω ; ` )

Posted from するぷろ for iPhone.

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA