関連記事を表示するプラグイン「関連記事(YARPP)」とウィジット「Zenback」入れてみました

WordPressWordPress / Adriano Gasparri

今回は、記事に関連するエントリーを勝手に選んで記事に関連付けてくれるウィジットとプラグインを入れてみました。

■ Yet Another Related Posts Plugin / 関連記事(YARPP)

対象記事のタイトル、内容、タグ、カテゴリーから判断して、記事のフッター部分に関連記事を表示するWordPressのプラグインです。

スクリーンショット 2011 10 03 15 19 12

▲ こんな感じになります。

記事もなんとか溜まってきたのでちょっと試しに入れてみたんですが、なんかいいね!
ほかの記事も調べてみたんですが、しっかりと関連性のある記事をチョイスしてくれていましたよー。

プラグインのインストールも簡単でした。
Zipファイルを新規追加で選んで、いますぐインストール → 有効化でオッケー。

スクリーンショット 2011 10 03 15 29 50

このようにプラグインの設定を開いて自分好みにカスタマイズすることができます。

→インストールはこちらから

■ ZenBack

zenbackであなたのブログに全てのフィードバックを。

このウィジットのおかげでだいぶ賑やかになってきました(*´ω`*)

TwitterボタンやFacebookボタンなどもついてきます。

スクリーンショット 2011 10 03 15 52 43

こちらも用途は同じですが、関連する記事の他にネット上で関連するリンク記事や、Twitter・Facebookのコメントなども表示されます。

導入に関してはかなり悩みましたが、なんとかかんとかうまく表示されるように♪

Zenbackのサイトで新規登録をします。

スクリーンショット 2011 10 03 16 02 44 スクリーンショット 2011 10 03 16 00 34

▲ 自分のブログを登録します。

スクリーンショット 2011 10 03 16 01 00

▲ よろしいので「次へ」

スクリーンショット 2011 10 03 16 01 16

▲ 表示させたい項目にチェックして「次へ」

スクリーンショット 2011 10 03 16 01 41

▲ 取得されたコードをコピーしてブログに貼りつければ完了です。

ぼくはこの後で悩みました。
どこに貼りつければいいの?と。

ネット上をあちこち探しまわり、まずコピペする位置はどこなのだろうというところから調べまして、結局▼

スクリーンショット 2011 10 03 16 12 43

▲ 単一記事の投稿(single.php)のこの位置に貼り付けました。

これがあっているのかは定かではありませんが、最初こそ変な位置に挿入されてましたけどもいつの間にか表示させたい箇所に導入されてましたww

→Zenbackのサイトはこちらっす

関連記事などが表示されるまでに時間がかかるようですがあんま気にしない。

だって満足感でいっぱいだからwwww

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA