子供にやさしいiOS|直感を体現!

昨年3月よりiPhoneを使い出してから、家族全員がiOSに触れる機会が多くなりました。

一番興味のあった「直感で操作できるよ」というやつをとにかく体験したかったです。やってみると、その意味がすぐに理解できました。

子供たちの対応力ハンパねぇ

iPhone購入当時長男五歳、次男三歳、末娘一歳。
まずすぐに操作に慣れたのは長男と次男でした。

Hungyr Sharkやつみネコ、HellKidやPvZなどのゲームは最初こそつまづいたものの、その後特に悩む様子もなくすいすいプレイしてました。

Hungry Shark – Part 1+ 1.0.0(無料)App
カテゴリ: ゲーム, アーケード, アクション
販売元: Future Games of London – Future Games of London(サイズ: 29.4 MB)
全てのバージョンの評価: (3件の評価)
GameCenter対応

つみネコ 2.1(¥85)App
カテゴリ: ゲーム, ファミリー, キッズ, エンターテインメント
販売元: B3 United Inc. – B3 United Inc.(サイズ: 8.1 MB)
全てのバージョンの評価: (1,734件の評価)



Plants vs. Zombies 1.8(¥250)App
カテゴリ: ゲーム, ストラテジー, エンターテインメント, パズル
販売元: PopCap – PopCap(サイズ: 69.8 MB)
全てのバージョンの評価: (1,814件の評価)
GameCenter対応
もうね、二人して取り合いですわ。
もちろんぼくも仕事の資料など入っているのでずっとゲームさせてるわけにもいかず、30分くらいずつやらせてました。

それから、アプリなどを勝手に消されてしまう危険を感じた事もあり、iPod touchを子供たちのゲーム専用機みたいなことにしてみました。

今年に入って加速した

それぞれが誕生日を迎えてiPadも増え、ますます子供たちの対応力が加速しました。

長男はもう普通にアプリ立ち上げ好きなことしてます。
次男はYouTubeでピクミンやアンパンマンなどの動画を、末娘もダウンロードしたピクサーの映画をムービー開いて好きに観てます(苦笑)

子供たちにとってアップルのiOSってこれ以上ない遊び道具になりそうな予感。
親としては外で元気良く遊んでもらうのが一番なんですけどね( ´,_ゝ`)

Posted from するぷろ for iPhone.

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA