振り返るとiPhone手にして世界が変わってた

2010年 3月15日からお世話になってる初代マイiPhone。

ぼくが手にした初iPhoneは「iPhone3GS」。

もう相当キズだらけですが妙に愛着があります。

それでいて、手にしっくりくるデザインはいま使っているiPhone4よりも上な気がしてます。

発売当時はそれほど心を揺さぶるモノではありませんでした。

携帯電話のくせにボタン一個でなにができるの?と。

イメージとしてはなんとなく通話機能のついたiPod touchという認識です。

しかもネットに繋がることすら知りませんでしたので、世間はなんでこんなに騒いでいるんだという、むしろ否定的な印象です。

しかし発売後、なぜか半年すぎたあたりからもう欲しくて欲しくて夢にまで出てきました。
そうなってくるとぼくの物欲は止まりません。
あまり嫁にはわがままを言いませんが、この時ばかりは自分の衝動を抑えることができませんでしたよ。

「どうしても欲しいから買っていい??」

口をついて出た言葉は、息子たちがおもちゃをねだる時となんら変わりありませんでした。
「息子たちはおもちゃが欲しいとき、いつもこんな思いをしていたんだな」
それからはねだる息子たちへの対処の仕方が変わったのは言うまでもありません。

まずは仕事への取り組み方が変わった

入手する数週間前からiPhoneでできることをあらかた勉強してみました。

なるほど、「アプリ」というものをインストールすればいろいろなことができるのか。

その「いろいろ」できるというものがぼくにとってはくせ者で、まず使いこなせなければ意味がないということにあとになって気づくのですが。

なにはともあれまずはアプリをダウンロードしなければ何も始まらない(アプリがなくてもそこそこ使い道があることすら知りませんでした)ので、よくわからないままポチってみる。

IMG_2054.PNG

なぜか不動産アプリがマイファーストアプリらしい。新しい住処でも探していた時期だったかな。
それにしてもターボスキャンをまさかこんなに早くDLしているとは思いませんでした。

その後、徐々にではありますがアプリの正しいチョイスと使い方を何となく分かってきました。ドラえもんの着せ替えアプリをDLしたのは、勢いでしかありませんが。

そういえばiPhone買う以前にPCで「えばーのーと」っていうやつをダウンロードしてたんだっけなー同期もできるようだし便利そうだなー、とういう軽いノリで、iPhoneアプリ「Evernote」に巡り合いました。

今にして思えば、この出会いがなければここまでiPhoneにのめり込んでんでなかったかも、と思えるほどこのアプリの存在はデカイものでした。
すぐさま使い方を調べるためグーグル先生に聞くと、まっさきに「goryugo, addicted to Evernote」に行かれよ!と言われました。こちらはevernote活用術のパイオニア @goryugo 氏が主催するブログです。

氏を見習いいろんなモノを突っ込むことから始まりました。
いろんなモノとは言え根っからのめんどくさがりなので、まずはお仕事で使っている紙の資料を突っ込みます。と、その前に突っ込むためにはまずスキャナーが必要らしいのでこれを買いました。

その他に役立ったアプリと言えば、ド定番のDropbox、Goodreader、SpeedText、DocScanner、CCalなどです。その頃は写真やSNSには興味がなかったもので、もっぱらこれらのアプリを仕事に活用していました。
(↑Bookmarkletを使ってキレイに表示するのが今後の課題です)

Twitterで見聞色の覇気に目覚めた

よくわからないキーワードですがつまりはこーゆうことです。
Twitterを始めることによって情報の拾い方に変化が出てきました。

いままではこちらからアクションを起こしてインプットしていたものが、ボケーとしてても情報が勝手に流れてくるという、とんでもない状況になりました。もちろんその情報は、出所や関連する方たちをフォローしなければなりませんが、それでも細々と身内でつぶやき合っていた頃とは情報の濃さがくらべものになりません。

Twitterから得られる情報は目から鱗のものばかり。フォローしている方同士の会話を見ているだけでも勉強になりますし、いろんな分野へ挑戦するモチベーションも高くなってきます。
結果、iPhoneを仕事で生かすノウハウやネットに対する姿勢、ブログを作ってみようかなどの気持ちの切り替えができたように思います。

また、ライフハックやライフログなどの言葉もTwitterから学びました。これはでかい。
その流れで、主にビジネス関連の書籍にも目が向くようになったことはぼくの中で大きな変化です。

iPhoneを手にしたことによって、まさにぼくはライフハックされました。まだ初期段階とはいえ本当に大きな変化であることは間違いありません。

これからの自分を変えていくために

今後の目標としては、もっといろんな人と出会いたいです。リアルな刺激が欲しいです。そのためには自分から進んでいかなければならないのは当然だと思っています。
機会があればまずはセミナーから。もっと言っちゃえばオフ会などにも参加できたら行ってみたいです。会話もまともにできると思えないけど、その場の空気を少しでも味わえたら嬉しいです。好きなブロガーさんの言葉をリアルに聞いてるだけでも勉強になる気がする。
これは絶対に実現したいなー個人的には。

本当の意味でそこから世界が変わる気がすっげーするのです。

ちなみにこの記事はMARSEDITでエントリーしてみました。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA