More haste,less speed / 急がば回れ!

前回の業務日誌に書いたのですが、ぼくたちは仕上げ業者なので美観にこだわることも仕事のうちになります。出来栄えによって報酬が変わってくることはありませんが、長い目で見れば信用がつき固定のお客さんを獲得することができると考えます。

経験の浅い職人はどうしてもそこまで気が回らず、施工を早く行うことばかりに気を取られ、結果美観を損なう仕上がりに陥ります。
それを防止するのはやはり基礎をしっかり憶えて、上役からの指示事項は一言一句忘れずに記憶する、または手帳などに控えていつでも復習ができる体制が望ましいと考えます。

つまりは「急がば回れ」です。
仕事を早く決めたい、腕を上げたい、と思うのは当然のことです。それは個人だけでなく会社全体の思いであり、ひいてはお客さんのためであるからです。
そう思うのならなおのこと、単調な作業であろうとゆっくりと時間をかけてしっかりと頭と身体で覚えてからでも遅くはありません。
基礎学習はなにも学生だけの話ではありません。ぼくたち職人の世界でも大事なことなのです。

「急がば回れ」と言えば、ぼく自身も今日それを痛感しました。

やっちまったぜ_| ̄|○
時速60km制限の国道を24km/hオーバーだってさ。

今朝は高速で二箇所も事故渋滞。
待ち合わせ時間に間に合いそうもなく、一時間前に連絡をいれたのですがそれでもできるだけ遅くならないように到着しなければ!という思いしかなかったです。

焦ってアクセル踏みすぎました(´・ω・`)
普段は安全運転なのになー。なー。

反省。

※ちょっとTwitterプラグインのテストさせてください。
@hiroma20 @axelarts

うまくいってるかな?

Posted from するぷろ for iPhone.

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA