ブログをはじめる上でぼくなりに決めた7つのルール

何度目かのブログ挑戦でWordPressに行き着いたぼくの、ブログを始める上で自分なりに決めたルールを紹介したいと思います

  1. 気になるネタは小まめにメモる
  2. 毎日更新する(クオリティには気を配る)
  3. ネガティブな記事はアップしない
  4. 記事は寝かさず一気に書き上げる
  5. 背伸びをせず自分のコトバで書く
  6. ブログ執筆のための時間を作る
  7. 出先ではモブログを意識する

 

①気になるネタは小まめにメモる

日常生活の中でいつもアンテナを張り、ものの見方を違うアプローチから捉えるということから始めてみます。

自分なりに引っかかるネタになる条件を備えたもの(必ずしもそこで「ブログネタ」だけを意識してしまうと、のちのち首を絞めることになるので間口はできるだけ広くします)を、デジタル、アナログ問わず記録として残しておく。

そのネタをもって自分の中で膨らませいかに面白く変換できるかどうかは、とにかく書きまくって経験を得ないことには無理な気もしないでもないですが、記事の元ネタになるようなものは些細なことでもメモることにします。

 

②毎日更新する(クオリティには気を配る)

メモの中から拾い上げた些細なネタでも、とにかく毎日更新することを心がける。

その中で一つ注意したいのは記事の中身。どんな記事でもクオリティは下げないようにするということ。その「クオリティ」というのもグレーな部分なんですが、「自分なりに納得のできるモノ」という意味です。

受け手からするとどうでもいいようなことでも、妥協せず現時点のぼくのスキルで通用する記事内容にしたいですね。

 

③ネガティブな記事はアップしない

幸いにも、せっかくブログを見に来てくれた人に、憂鬱な印象を与えるようなネガティブな記事はアップしないようにする。

おそらく当面はライフログ的なブログになるでしょう。当然日常の出来事をネタにする機会が多くなるワケですが、仕事柄ツッコミたくなるような、それでいて愚痴りたくなるような現象をよく目にします。

そういった類いのネタならわりと多くエントリーできますが、冒頭の「せっかく見に来てくれた人」を意識すると、やはり後ろ向きな記事は避けたいです。

もっとも、そういったネタは別の形で記録していきたいという思いも少しだけありますけども。

 

④記事は寝かさず一気に書き上げる

ぼくの場合、わりと勢いで書いた方が仕上がる気がします。カレーのように一晩寝かせたほうが美味しくなるならいいのですが、いままでの傾向からすると、時間を置いたときの記事内容に対するテンションがすごく下がっているような気がするのです。

これには少なからず、熱しやすく冷めやすいイクナイ性格が災いしているような気がするのです。

 

⑤背伸びをせず自分のコトバで書く

大好きなブロガーさんの文章や文体は参考程度にとどめておく。

平常心をもって物事に挑めるのは意識しているからで、実際は優柔不断でいつも周りの目を気にしています。そのせいもあってか、文章を書く際、お気に入りのブロガーさんの言い回しを意識せず書いていたりします。しかもその時の気分で文体も変わってしまいます。

プロのライターではないのだから気にするほどのことでもないのでしょうが、できるだけ自分のコトバで伝えたいって気持ちでもって更新していこうと思っています。

 

⑥ブログ執筆のための時間を作る

集中力のない自分のために、あらかじめ決めた時間をブログ執筆のみに費やす。

上記④の「記事は寝かさず一気に書き上げる」と重複しますが、だらだらと書くことができないので毎日決められた時間内で一気に書き上げることにしました。

 

⑦出先ではモブログを意識する

出先ではiPhoneアプリ「するぷろ for iPhone」で更新する。

何度か使わせてもらっているのですが @isloop さんのアプリはとても使いやすく、ブログに不慣れなぼくでも簡単に設定〜エントリーまでさくさくできました。

ライブ感を伝えるためにも、できるだけモブログからの更新も意識してやっていこうかなと思ってます。

 

以上が当ブログを続けていく上でぼくなりに決めたルールです。

ひとつでも破ったら即ブログ辞める!とかそんな気はありませんが、できるだけこの規則を守って更新していくつもりです。

あとは時間との戦いなのですが、文章のクオリティと同時進行でブログの「見た目」のクオリティも上げていきたいので、お気に入りの諸先輩方を参考にさせていただき頑張っていきたいです!

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ