長男に誘われてカードダスゲームに付き合ってきた

6歳を迎えてゲームの楽しさを知ってしまった長男。我が家では次男とのゲームの順番をめぐり小競り合いが続いています。

先日見るに見兼ねて二台目のWiiを購入しちゃいました( ´,_ゝ`)

そんなゲーマーの卵は先日データカードダスに目覚めてしまったようです。

カードダスゲームは自宅ではもちろんできないため、近所のレンタルDVD屋さんに連れて行かれました。

少年ジャンプで連載されアニメ化もされているグルメ漫画「トリコ」のカードダスゲーム第三弾!

もちろんぼくは興味もないしやり方も知らないので、長男のプレイをうしろから見てるだけ。

長男もやり方知らないわりには楽しんでる様子。おそるおそる覗いてる次男かわいいw

その後、微笑ましい光景が!

順番待ちをしていた見知らぬ小学生が長男に話しかけてきました。

しかも、やり始めて間もない長男の貧弱なカードを確認すると、自分のカードホルダーから何枚か抜き取り長男に渡してくれました。

なんて良い子なんだ( ´ ; ω ; ` )

一気に増えたカードたち。

これ一枚で100円もするんですよ!一回プレイできるとはいえなんて高いんだ!

そんな小学生にしたら高価なものを何枚も分けてくれるなんて、足立区のちびっ子もすてたもんじゃないねぇ。

ぼくら世代の大人はスキルアップのために日々努力し、資格やらセミナーやらに高いお金をかけて自分を磨いています。

また、さまざまな業界の人と交流を深め合い引き出しを広げていっています。

長男はこの日、その入り口にやっと来たのだと実感しました。

父は嬉しいような寂しいような、複雑な思いでございます。

待ちくたびれてる次男、限界乙ですwww

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA