// ********************************** // モバイル全画面広告--ここから // ********************************** // ********************************** // モバイル全画面広告--ここまで // **********************************
絵を諦めちゃった人へ。

最近の投稿

その他の記事

絵を諦めちゃった人へ。

絵に上手いとか下手とかの基準なんてなくて、
単純に伝わってるかどうか。

もっと言うと

見る人の好み「だけ」なんじゃねーかと思ってる。

もちろん興味ない人に無理には薦めはしないけれど、

絵に自信がないって「勝手に思ってる」人にこそ
描いて欲しいとか思ってます。

スポンサードリンク



絵を諦めちゃった人へ。



絵の勉強とかまったくしたことないし、
アートな歴史とかもほとんど知らないし、

そんな俺が言うのもなんですけど、

絵なんてほら、文字とか音楽と一緒なんすよ。

その人が掲げたい表現方法の一つに過ぎないわけじゃん?

美しい文章や伝わる文章が書きたい人。
リズムよく綺麗な歌声で唄いたい人。

そういう人はいるのに、

【絵はセンスだから】って勝手に思い込んで
敬遠してる人がめちゃくちゃ多い気がするんだよね。

唄もそうだけど「絵を描くこと」ってさ、
生まれた時から備わってるものじゃん。

それこそ文字を書くより歴史も深いんだぜ。

確かに日常生活に必要あるのか?って言われると
ぐうの音も出ないわけだけど、

そんなもん屁のツッパリなんじゃねーかと思うんだよね。

よくわかんないけど。笑。

あとさ、だいたいの人が
文字よりも「絵を描く楽しさ」を先に知ったんだよ。

で、その楽しさやワクワクを愚直に続けてきた人が

いまは第一線で活躍してる画家さんだったり
漫画家さんやってたり
イラストレーターさんになってたり。


途中でやめちゃった人は、

単純に飽きたり
他に好きなことを見つけたりってあると思うんだけど、

自主的に諦めてる人もたくさんいるよね。

それはおそらく

誰にも認められないとか、
もっと上手い人はいるだとか、
そもそも描く時間がないとか、
オリジナリティがないとか、


なんかそんな理由をでっちあげて
描くことをやめちゃってるんじゃねーかな。

実は僕もその口で、
高校辞めてからずっとペンを持たない選択をしてた。

いや、正確に言うと24歳くらいの時半年だけ描いたけど、
それでも20年絵から遠ざかってたわ。

でもいま思い返すといくらでも絵を描くタイミングなんてあったし、
実はそこら中にアートに携われるチャンスは転がってたんだよね。

諦めることはいつだってできる。
でも、はじめる事だっていつでもできるんだぜ。

僕は44歳から絵を再開できて本当に良かったと思ってる。

どんな事でもそうだけど

「他人軸」で自分の生き様決めても、

それは「自分が決めてる」とは言えないんじゃねーかと思う。

やりたい事あるんならさ、

「自分軸」の中で決めてみようよ。

人の声や評価なんて気にすんな。

高評価だけは存分に感じていいけど。爆。

自分を一番愛して認めてくれる人は、自分以外存在しないんだぜー。\(^o^)/。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

運営者プロフィール


運営者 : マツオ ユキ



家族とイラストとブログが大好きな東京在住3人子持ちガテン系のお父さん。
心から好きなことを楽しみながら生きていくことを決めた マツオユキの公式ブログです。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!


いいね!と思ったらポチッと( ´ ▽ ` )ノ⭐︎

519 views

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント