最近の投稿

その他の記事

■人並外れた『闇』がなくても自分らしく生きていけさえすればいい

記事を書いてる人

著者 : マツオ ユキ


本文はじまる前に簡単な自己紹介。笑。家族とイラストとブログが大好きな東京在住3人子持ちガテン系のお父さんマツオユキです。→詳しいプロフィール


それでは本文をお楽しみください( ´ ▽ ` )ノ。
↓↓↓
■人並外れた『闇』がなくても自分らしく生きていけさえすればいい

キラキラしてる人とかもりもり楽しげにやってる人の共通点の一つに


【盛大にやらかした過去がある】


ってあると思うんよ。


・仕事が辛すぎて精神的に壊れたとか、

・人間関係に嫌気がさして薬に走ったとか、


・お金がなさ過ぎて犯罪や自傷行為したとか、

・離婚や不倫、恋愛関係でボロボロになったとか。



いわゆる『どん底に落ちた』っていう過去を持ってると思うの。

スポンサードリンク




人並外れた『闇』がなくても自分らしく生きていけさえすればいい




で考えたんだけど、

自分にはその経験ないんだよなって。



だから直接的に


「俺はたぶんキラキラすることももりもり楽しむこともできないんだなー」って思っちゃうの。



というか、どんな時も「どうにかなるべ」って楽観的イージー思考が暴発しちゃうんだな。


そんでその時の辛すぎた経験をごっそり忘れてしまうんだ。



なんで、


まったく教訓にならないし反省もしない。笑。



これが良いことなのか悪いことなのか分からないんだけど、


いまはそんなスタンスでも大丈夫なんやでーってぼんやり思う。



人並みにズタボロになった経験もあるし、自分が「黒歴史」っていって蓋をしてる時期(すでに外れてるけど)もあるにはある。


でも、


自分を殺すほどの経験には及んでないのよ。


たぶん口には出すけど心からそうは思ってないんよ。



そもそも俺は


キラキラしてる人になりたいのか

もりもり楽しげにしてる人になりたいのか


分からんくなる時があるし、


たぶんその必要は1ミリもないんじゃねーかとも思う。



ただ、


俺は俺で在ることを望んでるし、

他者がいてはじめてそれに気づける。



人の目を気にすることよりも

自分の心の目はどこに向いているか、

まずはそこに注目したい。


なんつって。(てへぺろ)



お知らせ


イラストのオーダー、 お問い合わせはブログ( https://matsuoyuki.jp/price-list-and-mailform/ )から、Points of You® や相談事、セッション、ワークショップに関してのお問い合わせは︎line@( http://line.me/ti/p/%40matsuoyuki.jp )からお気軽にどうぞ( ´ ▽ ` )ノ


[speech_bubble type="fb-flat" subtype="L1" icon="matsuoyuki_profile.jpg" name="イラスト屋 マツオユキ"] 人生を楽しく、自由で豊かにしてこーぜー!

よかったら下のボタンをポチッとオナシャス\(^o^)/[/speech_bubble]

友だち追加数



記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

運営者プロフィール


運営者 : マツオ ユキ



家族とイラストとブログが大好きな東京在住3人子持ちガテン系のお父さん。
心から好きなことを楽しみながら生きていくことを決めた マツオユキの公式ブログです。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!


[email protected]( ´ ▽ ` )ノ。

いいね!と思ったらポチッと( ´ ▽ ` )ノ⭐︎

(Last Update:2016年12月27日)
285 views

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント